苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

「LEADERSリーダーズ」視聴所感

22日(土)、23日(日)の二夜連続で放送された長編ドラマ

「LEADERSリーダーズ」の録画を視終えました。

トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎を主人公にした、トヨタ創業期の物語。



世界一となった現在のトヨタから感じられるイメージからすると、

随分かけ離れたものを感じました。

今のトヨタ社員たちは、どう感じたことでしょうか?



戦後に経営危機があったこと、

その際、旧住友銀行が一切融資に応じず、その後トヨタと住友が絶縁したこと、

などは割と有名な話で、上っ面の知識としては僕も知ってました。

今回のドラマでは、そのくだりが半分近くの時間を占めて描かれており、

迫りくる倒産危機に視ていて息苦しくなるほどでした。



実は一番興味ある視点は、

創業者の孫にあたる現社長の豊田章男氏が、このドラマを視て、

何を思い、何を感じ、何を決意したのか?ということ。



我が社のクライアントの大半も事業を受け継ぐ後継者です。

自身の使命を、受け継いだ事業を守ること、守り切って次代に引き継ぐこと、

と規定してしまうと、とても苦しいのではないかと思います。



事業を守るためには、企業は生き残らないといけません。

生き残りは、創業企業にも老舗企業にも等しく与えられた命題です。

生き残り、という概念もまた息苦しさを感じます。

やはり、企業家は「成長」を志向することがよろしいのだと思います。



拡大ではなく成長。

「拡大」志向には危うさがつきまといます。

「成長」という概念には明るさ、喜び、前向き、そんなイメージがあります。

「生き残り」では苦しさ、悲愴、つましさ、暗さ、が先立ちます。



「成長」を志向して、従業員に「夢」を語り、経営と現場が一体となっていけば、

生き残ることはそんなに難しいことではないはずです。

どうか「成長」を志向してください。
スポンサーサイト

| トヨタ式・トヨタ流 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタが国内生産能力を縮小/

トヨタが国内生産能力を350万台体制に縮小、のニュースが先日ありましたね…

田原工場の3ラインのうちの一本を閉鎖した、とのこと。ちなみに、2010年春には390万台体制だったとのこと。

そもそも、リーマンショック後、豊田社長は一貫して「国内生産300万台死守」を宣言してきています。

その点から考えれば生産能力が縮小されたと言っても、300万台を大きく上回る「350万台体制」ならば、特に騒ぎ立てることもないような気もします。

それに、豊田社長はの「国内生産300万台死守」は、「それ以上は国内では作りません」という宣言であると、僕には聞こえます。

だから、この先、「生産能力300万台」体制に段階的に縮小されていくのだろうと思います。

| トヨタ式・トヨタ流 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

同世代に贈る、リーダーシップの入門本

男44歳、まさに働き盛り、男盛りの我々世代。

と言えばカッコイイが、その働き盛りの多くは中間管理職。

上からのノルマやタスク。下からの不平と不満。

昇進や成果を求めて頑張っている者ほど本当に、それはもう本当に大変。



20代、30代の頃に比べ相対的に強く求められてくるものが「リーダーシップ」。

リーダーシップは天賦の才で決まるものはありません。

もちろん幼い頃からそういうものを発揮する人は一定割合います。

でも、それを学んで、努力して意識して行動することで、リーダーシップは身につくものです。

その入門的な本を一冊ご紹介します。

当ブログの【お奨め書籍のご紹介】というカテゴリーの中ですでに紹介していますが、改めてここで取り上げてみます。

それは『なぜあのリーダーに人はついていくのか/中谷彰宏著』です。

≫ 続きを読む

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡中小企業懇話会にてBCP講演/

先週の14日(火)、浜松市の呉竹壮にて、
BCP(事業継続計画)について講演をさせていただきました。

ご参加の30社強の経営者様、ご聴講ありがとうございました。

主催は「静岡中小企業懇話会」様、
後援は「日本政策金融公庫 浜松支店」様、
ということでございました。

0001_convert_20120219143918.jpg

0003_convert_20120219144001.jpg

0004_convert_20120219144031.jpg

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

経済産業省からBCPアンケート/

三日ほど前、経済産業省から、

『事業継続に関するアンケート調査』、という封書が送られてきた。

正確をきして言えば、

<経済産業省‐地域経済産業グループ‐立地環境整備課>から事業委託された、

<三菱総合研究所‐地域経営研究本部>から送られてきた。

果たして封書を開けてみると…

案内状には、アンケート調査の送付先として、

全国の企業の中から“一定の従業者規模以上の事業所または企業を選定した”

と記されていた。

「???」である。

≫ 続きを読む

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本政策金融公庫様でBCP講演/

来たる、2012年2月14日(火)

日本政策金融公庫・浜松支店(中小企業事業)様にて、

『中小企業のリスクマネジメント』との主題で講演させていただく予定です。



副題として、

~実践的BCP計画策定を中心に~

といったフレーズが付されているように、

東日本大震災を契機に急激に高まった、

BCP(事業継続計画)策定への関心に応えようとするものです。



静岡・浜松地区は、いわば『想定東海地震』の震源想定域の中心部。

一方で、スズキ、ヤマハの企業城下町であり、

中小企業の一大集積地という側面があります。

そんな背景を考えますと、

かの地での、このテーマへの関心が高いことは当然と言えますね(^<^)



当講演にご参加予定の『静岡中小企業懇話会』の会員企業の皆様、

どうぞよろしくお願い致します。(*^_^*)

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛工大・経営学部生がやって来た/

昨日、愛知工業大学・経営学部3年生の学生さん二名の訪問を受けていました。

もちろん就活での訪問ではありません。

小職は一人親方稼業で、当面求人の予定はございませんので(~~)

訪問の目的は、「小職にBCPについてインタビューをしたい」、とのこと。



聴けば、

日経BP社が後援する学生によるプレゼン大会に、

『BCPとマーケティング』なるテーマでエントリーしているらしく、

来たる本番に向け、ストーリー構築のためのフィールドワークの一環で

小職のもとに足を運んでくれたようでした。



果たして参考になるお話ができたのかどうか…

本番でのプレゼンがうまくいくことを陰ながら祈ってます!



追伸 引率された非常勤講師の新井先生、お疲れさまでございました。

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時事通信社からBCPについて取材/

昨日、とある大学のゼミ生からBCPについて取材の打診がありました。

今度の日曜日、4~5名のゼミ生がワイワイとやって来られる運びに。

中年になってくると、若い人たちとのセッションは、それだけで楽しそうです。

取材の背景は、『BCPとマーケティング』、ということだそうです。




ところで、、、

もう先々月、8月末のことですが、時事通信社から取材を受けました。

そこでの取材キーワードも、やはり、BCP。

震災半年の9月11日というタイミングを視図っての特集記事として、

『トヨタ自動車のBCP見直しの動き』ということが眼目のようでした。

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事の属人性リスク-『アタック25』の行方

昨年、『龍馬伝』で龍馬の父役を好演した俳優の児玉清さんが亡くなれました。

博多華丸のモノマネブレークによって、昨今は俳優としてよりも、『アタック25』の名MCの認知の方が大きかったかもしれません。

児玉さんの療養中のここ数か月、『アタック25』は同局の浦川アナウンサーを代役MCとして放送していました。今後も同アナを後継として番組を継続する方向だといいます。

しかし、

≫ 続きを読む

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BCP(事業継続計画)関連お役立ちサイト/

おはようございます。快晴の朝です。今日も「がんばろう、日本!」で。

BCPへの関心が非常に高まっているようです。少しでも参考になればと思い、BCP(事業継続計画)策定セミナーで案内した関連お役立ちサイトを紹介します。

≫ 続きを読む

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。