苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

日本政策金融公庫様でBCP講演/

来たる、2012年2月14日(火)

日本政策金融公庫・浜松支店(中小企業事業)様にて、

『中小企業のリスクマネジメント』との主題で講演させていただく予定です。



副題として、

~実践的BCP計画策定を中心に~

といったフレーズが付されているように、

東日本大震災を契機に急激に高まった、

BCP(事業継続計画)策定への関心に応えようとするものです。



静岡・浜松地区は、いわば『想定東海地震』の震源想定域の中心部。

一方で、スズキ、ヤマハの企業城下町であり、

中小企業の一大集積地という側面があります。

そんな背景を考えますと、

かの地での、このテーマへの関心が高いことは当然と言えますね(^<^)



当講演にご参加予定の『静岡中小企業懇話会』の会員企業の皆様、

どうぞよろしくお願い致します。(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

| BCP/事業継続計画 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年のコンサルティング終了/

先週の金曜日で、今年2011年のコンサルティングは終了しました。

今週はといいますと…

何軒かの年末ごあいさつ廻り、

書類などの整理整頓、

パソコン内の各種情報の整理整頓、

そんな感じでゆるゆると。

一応、28日(水)を仕事納めとしたいと思います。

それにしても今朝は大雪です。寒ーい。(+_+)
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月自動車 国内・米国販売台数 推移グラフ/

トヨタと他全社(含、トヨタ)の2系列につき、
自動車(新車)の国内販売台数および米国販売台数の最新データ(11月度)を含む過去24か月分の推移グラフを公開します。ご活用ください。

※画像クリックで拡大します。

【国内販売台数】
11月国内販売

【米国販売台数】
11月米国販売
関連記事

| 統計グラフ(新車生産など) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京モーターショー2011/

先週の9日(金)、18年ぶりに『東京モーターショー2011』に行って来た。

DSCN0875.jpg

前回行ったのは1993年。

当時の記憶はまったくと言っていいほど無くなっているが、

今回は相当の盛り上がりだったのではないかと感じた。

DSCN0906.jpg

関連記事

| 自動車産業一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボクのメモ取りテクニック/

メモ取りの重要性は言うまでもない。

とはいうものの、その重要性を理解しておらず、

メモ取りがクセや習慣になっていない人はたくさんいる。

だからメモ取りの重要性について、本当はたくさん言いたいのであるが、

今回はそこは省き、メモ取りを常としている人たち向けに、

ボクのちょっとしたメモ取りテクニックを紹介してみたい。

≫ 続きを読む

関連記事

| コンサル | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月自動車 国内生産・輸出台数 推移グラフ/

トヨタと他全社の2系列につき、
自動車(新車)の国内生産台数および輸出台数の最新データ(10月度)を含む過去24か月分の推移グラフを公開します。ご活用ください。

※画像クリックで拡大します。
【国内生産台数】
11年10月国内生産

【輸出台数】
11年10月輸出
関連記事

| 統計グラフ(新車生産など) | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NHK『資格はばたく』・中小企業診断士/

今般のNHK教育テレビ『資格☆はばたく』は“中小企業診断士”。

そう、僕が持つ唯一の国家資格であり、

経営コンサルタントとしての自分を、根っこで支えてくれている重要な一要素。



今回の番組は4回シリーズ。その第1回目が昨夜11月30日に放送された。

“中小企業診断士”という国家資格は、その名称という点でさえ、

司法書士や税理士などと比べ、

マイナーというか知名度の小さい資格。

そもそも国家資格というイメージさえ持たれていないかもしれない。

まして、その活かし方、活躍シーン、社会的価値、などは論外だろう。

それを取得しようとする学生や企業に勤める者などだけが知る資格だ。

ただ、それさえも“概形”といったものだろう。

この番組を通じて、多少でもそのイメージがより多くの人に知ってもらえたら、

それを背景に生業を立てる者の一人として、素直にうれしい。



今日も日本中で一万人以上の人たちがこの資格を目指し勉強しているはずだ。

この資格も含め、難関と言われる国家資格はどれも、

“受かりたい”と願望表現されるような心の持ちようでは合格は覚束ない。

“自分は絶対に受かるんだ!”という決意表現される心の持ちようでないと。

はばたく自分をありありとイメージし、受験勉強に励んでほしい。
関連記事

| 中小企業診断士 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。