苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

5月自動車 国内・米国販売台数 推移グラフ/

トヨタと他全社(含、トヨタ)の2系列につき、
自動車(新車)の国内販売台数および米国販売台数の最新データ(5月度)を含む過去24か月分の推移グラフを公開します。ご活用ください。

※画像クリックで拡大します。

【国内販売台数】
12年5月国内販売

【米国販売台数】
12年5月米国販売
関連記事
スポンサーサイト

| 統計グラフ(新車生産など) | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

MS社の若手・中堅たちとのオフ(飲み)会/

先日の土曜日、とある顧客先(MS社)の社員5人とオフ(飲み)会をしてきた。

そのうちの3人は、普段のコンサル時に係ってもらっている30代後半~40代前半の中核的な人材たち。

他の2人はまだ20代の若手で、これまでコンサルの場面では係りはなく、この飲み会がはじめての係り合いとなった。



仕事柄、経営者の方から、経営についての悩み事や相談事の場として、夜の食事に誘われる事は少なくない。そんなに多いわけではないが。

そういう経営者との仕事上での場ではなく、従業員の人たちと、あくまでオフ会としての飲み会に誘ってもらえる事は、一人稼業の僕にとっては、この上もなく嬉しい事だ。

いわば、彼らの「仲間」として受け入れてもらえている、その証しと受け取られるからだ。



お誘い、ほんとうにありがとう。

また年末にでもそういう機会があれば…です。

感謝m(__)m

関連記事

| コンサル | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

出会い、おしえ、経験、愛顧、に感謝/

何かに心から「感謝する、感謝したくなる」、そういう心持ちに自然となることが、ときどき、あるいはしばしば、ある。

そうした感謝の気持ちが起こる背景には、今自分が、“個人商店”とは言え、独立の経営コンサルタントとしてやっていけていることが大きいように思う。



それは、やはり『人の出会い』というものが一番大きいように思える。

すべての人との出会いに感謝、という言い方もあるかもしれない。

ただ、ここで言う出会いは、そんなピンボケした偽善者めいた言い方のものでない。

もっと特定の何人かとの重要な出会いということである。

会社務めした期間の尊敬しうる先輩、上司、同僚。

学生時代からの趣味であるヨットを通して知り合った仲間や先輩。

10代後半の人格形成期に知り合い、今も付き合い続けてくれている数人の親友。

・・・



また、今の仕事は過去の職業上での『経験』も大きな感謝すべき対象である。

自分の場合は、学卒後に入社したトヨタ系の大手自動車部品メーカーでの経験ということになる。

もう少し言えば、トヨタ自動車の企業文化や考え方を身につけることができたことである。



それから『おしえ』

重要な人との出会いや経験の中で、明示的に教わったおしえ、暗黙的に感じ取ったおしえ、自律的に学び取ったおしえ、反面教師的なおしえ、何年も経ってから芽が出てくるようなおしえ、…さまざまなおしえ。



そして、僕のコンサルティングを利用してくれた、そして今も利用し続けてくれている『顧客のご愛顧』である。

まず言えることは、当然であるが、僕の生活の糧は、コンサルティングの売上で得られる。

平たく言えば、僕が喰っていけてるのは顧客が僕のコンサルティングを利用してくれるからあり、現に顧客がコンサルティングフィーを払ってくれるからである。

どうして感謝せずにいられよう。

別の価値観で言えば、顧客は僕にコンサルティングの腕を上達させる機会を提供してくれている。

コンサルティングの腕は、コンサルティング機会があってはじめて上達し得る。機会がなければ絶対に上達しない。

顧客は僕の職業能力を引き上げてくれる存在でもあるのだ。



そして、言うまでもないことだけど、僕を産み育ててくれた家族、近隣の人、半田という町と風土、そんなことどもへの感謝を忘れてはいけないと思う。



「専門家iタウン」士業
「専門家iタウン」専門家
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

戸籍上の姓名の名を変更しました/

通称名と戸籍名のダブルスタンダードにお困りの諸氏へ


この度、姓名の名、つまり「下の名前」を以下のように変更しました。


変更前:苅谷政(それまでの本名)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

変更後:苅谷政(それまでの通称で、今後の本名)


ともに読みは「マサオ」ですが(^^)v



このブログ、及びそれとリンクさせたHPでも、立ち上がり当初からそれぞれ

『経営コンサル苅谷政の改善提案ブログ』

『苅谷政オフィシャルサイト』

としているように、

「政」という通称をもう20年以上、不都合の無い限り使ってきています。



つまり、長年使ってきた「政」という通称を、いいかげん本名にした、ということです。

正確を期して言えば、

家庭裁判所に変更の申し立てを起こし、それが認められ、戸籍を変更したということです。


僕のように、長年使用してきた通称は、

・その使用実績の証明

・変更の合理的な理由

といった要件が整えば案外あっさりと認められますょ(^o^)丿


ご関心の方は、まずはお近くの家庭裁判所まで問い合わせてみましょう。
関連記事

| 自分のこと | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月自動車 国内生産・輸出台数 推移グラフ/

トヨタと他全社の2系列につき、
自動車(新車)の国内生産台数および輸出台数の最新データ(4月度)を含む過去24か月分の推移グラフを公開します。ご活用ください。

※画像クリックで拡大します。

【国内生産台数】
12年4月国内生産

【輸出台数】
12年4月輸出
関連記事

| 統計グラフ(新車生産など) | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。