苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

コンサルのドタキャン連絡が入り…/

今日のコンサルは豊田にて午前中のみの予定でした。

そのコンサルに向かう朝の運転中、客先からケータイに電話が…



苅谷:「おはようございます!」

客先:「申し訳ない、今日のコンサル、キャンセルさせて~」と。

苅谷:「…分かりました。それでは次回また…(+_+)」

/////////////////////////////////////////////////////
コンサルのキャンセルはそんなに珍しいことではありません。
何しろクライアントは中小・零細企業ですから、いろいろあります。
(ただ、その日の直前のキャンセル連絡は稀です。)
/////////////////////////////////////////////////////

刹那、ヒラメク\(◎o◎)/!

「そうだっ!!!!香嵐渓、行こっ!!!!!!」

ということで、、、

今年の香嵐渓は「10年に一度」

と言われているほどの美しい紅葉を観に行ってきました。

思いがけぬ平日の紅葉狩りに、テンション上がりまくり!(^^)!写真撮りまくり!

以下お楽しみください。

DSCN0952_convert_20121116221120.jpg
あ~、綺麗!

DSCN0956_convert_20121116221230.jpg
あ~、これまた綺麗!

DSCN0957_convert_20121116221316.jpg
あ~、またまた綺麗!

DSCN0962_convert_20121116221510.jpg
あ~、苔むして!

DSCN0964_convert_20121116221706.jpg
あ~、銀杏!

DSCN0941_convert_20121116221033.jpg
あ~、青と黄!

DSCN0967_convert_20121116221812.jpg
あ~、芸術的構図!

DSCN0974_convert_20121116221922.jpg
あ~、青と赤!

DSCN0976_convert_20121116221959.jpg
あ~、どえらい綺麗!

DSCN0980_convert_20121116222036.jpg
あ~、ザ・香嵐渓!

DSCN0966_convert_20121116221740.jpg
あ~、猪肉うどん!

DSCN0972_convert_20121116221848.jpg
あ~、東海TV「スタイルプラス」ロケ!

DSCN0959_convert_20121116221433.jpg
あ~、怪しいシンセサイザー生演奏の告知看板!

DSCN0958_convert_20121116221357.jpg
あ~、怪しいシンセサイザー奏者「IZANAGI」!
関連記事
スポンサーサイト

| コンサル | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネット時代、なるほど上手いビジネス/

ナゴヤアドベンチャーマラソン出場については先月29日にアップしてました。

その時、下の写真をプロカメラマンに撮られちゃっていました。

そしてそのデータ(一枚分)を買って、ここでこうしてアップしてます

マラソン
B3379が苅谷。お隣を走られた方のお顔はマスキングさせてもらいました。


走っていて、往路10キロ過ぎ辺り?(=復路18キロ辺り?)で、別部門の復路の選手に向けてカメラを向けるカメラマンの姿には気付いていました。

「凄いレンズ付けて、ありゃプロだな…大会事務局からの要請で撮ってんだろうなぁ…」くらいに思って、脇を走り過ぎていました。

こちらは初(ハーフ)マラソンでそんなにゆとりも無く、、、「折り返してきた復路で今度は自分が撮られるわけだな」などとはまったく予期できていませんでした(^^ゞ

で、14キロ過ぎ辺りの折り返し地点を廻り、往路と同じ道を帰って来たヘロヘロ(>_<)のところを、激写されていたわけですね(^^)



既述のとおり、大会事務局の要請で撮っていると初めは想像してました。

ところがそうではなく、新手のビジネスなわけですね。

考えてみれば、上手い(美味い=おいしい)ビジネスです!

こうしたシーンは多くの人が上手に撮ってもらって記録、記念として残しておきたいものでしょうから~

なんでも近頃はこうしたスポーツシーンだけでなく、結婚式・披露宴などでもこういった記念・記録写真撮影サービス業者が台頭してきているらしいですね。



ちなみに、相手はプロですから、このワンポイントでこれでもかの連写で、なんと8カットくらい撮られていました。買ったのはそのうちの1カット。1カットがメチャ高い!率直に言って、ぼったくり!

このビジネスの仕組みは、まず当然に、業者は大会事務局公認で独占的に撮っている筈ですね。

で、撮った写真を閲覧できる期間が一ヶ月程度設定され、その間に欲しい写真データがあれば各自が購入の申し込みをする、というプロセスです。

ネットが普及してなくカメラもアナログだった時代なら、買ってもらえるかどうか確証ない写真を何万枚(仮に、参加者1万人、一人当たり10カット、で10万枚)もバチバチ撮るリスクはとても取れません。

また、撮ったものを買ってもらうために、まずは閲覧してもらうその手段も事実上ありません。従ってアナログ時代には存在しえないビジネスだったわけでしょう。

しかし、カメラもデジタルの時代、画像化して閲覧させることなどほとんどコストはかかりません。乱暴に言えばプロカメラマン一人のチャージ代だけです。

むしろ出来る限り大勢の人をよりたくさんのカットを撮った方がリスクは減り、それと反比例して期待収益は増えるわけです。

なんとおいしい…いや、なんと上手いビジネスでしょう!

穿った想像かもしれませんが、大会事務局としても大会運営のための財政健全化を図る必要があり、こうした業者から一定の収益還元を「大会公認」の前提としていることでしょう。



一方、僕も含めたランナーは、勝手に撮られることを承諾しているのかと言えば、自覚的に承諾している人はほとんどいないことでしょう。

ただ、大会に出場するための膨大な規約の中に、そのあたりのこともきっと規定されているはず。我々はそんなものを読みもせず「同意」して申し込んでいるわけです。結果的には承諾してしまっているのでしょう。

ああ、悔しい<`ヘ´>



総合して、上手いビジネス、と言わざる得ません。

世の中、ほんと頭の良いヤツがいるものですね~

「頭は生きてるうちに使うの!」

とは、とっくに天国にいる商売人だった祖母の口癖でした(^^)



ばあちゃん

オレは、分類すれば、商売人でなくむしろ職人肌です。

でも、頭は、けっこう、かなり、うんと、使ってるよ!

それも、お金儲けのためじゃなくて、顧客の幸せのために。



褒めてくれっかぁ?
関連記事

| ランニング・マラソン | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多治見でお仕事につき、念願のコロうどん/

以前、地元情報番組で、『コロうどん(冷うどん)』発祥の店を紹介していたのを視て、いつか行ってみたいと思っていました。

昨日、その発祥の店『信濃屋』のある多治見市で仕事があったので、念願を果たすべく『信濃屋』にコロうどんを食べに行ってきました。

HI3E0091_convert_20121110115629.jpg
なかなか味のある店構え。


そもそも、冷うどんの事を『コロうどん』と称するのは、全国共通ではないらしい。

その昔、信濃屋さんはでは、冷うどんを開発して『香露(こうろ)うどん』とネーミングし、メニューにしたらしい。

冷うどんが広まっていくとともに『こうろ』が『ころ』と訛っていったとのこと。

HI3E0088_convert_20121110115541.jpg
香露うどん→コロうどん、の由来


由来はともかく、信濃屋さんのころうどん、独特の触感でした。

讃岐うどんのようなコシは全く無い。柔らかくモチっとした歯ごたえ。

けれど「コシが無い=美味くない」という通則はここでは適用されません。

なんとも美味い!

HI3E0087_convert_20121110115507.jpg
美味いが、実に量が少ない!これで660円は…ちと高いかな。


それから、店の入り口扉には、
「常連さんのために店奥スペースを確保させてもらっています」
といった主旨のお断りが貼ってあった。

地元のお客さんを大事にしたいという店主の姿勢が感じられ、
「そうそう、それでよろしい!」と思ったりなんかしました。

メディアに、コロうどん発祥の店として紹介されてしまったばっかりに、僕のようなミーハー客がわんさと訪ねてくるようになってしまったのでしょう。

元々は、地元密着の商売っ気の薄い「町のうどん屋」さん。近所の常連さんあっての店、という店主の思いが想像されますね。

今回、念願かなって賞味できたので、もう押し掛けたりしないでおこうと思います。
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶臼山高原の紅葉/

昨日、天気も良かったので茶臼山高原へ紅葉ドライブしてきました。

途中、香嵐渓も通りましたが、こちらの見ごろは11月下旬からとのこと。


改めて思うのですが、、、

視覚的な、まさに「美」という点では、

春の桜よりも、秋の紅葉に軍配をあげたくなります。

↓ケータイ写メではとてもその美を伝えられませんが…(・_・;)

HI3E0087_convert_20121105113244.jpg
茶臼山高原道路にて

HI3E0089_convert_20121105113312.jpg
茶臼山高原。500メートルも先へ行けば長野県。
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。