苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

2014年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

「LEADERSリーダーズ」視聴所感

22日(土)、23日(日)の二夜連続で放送された長編ドラマ

「LEADERSリーダーズ」の録画を視終えました。

トヨタ自動車の創業者、豊田喜一郎を主人公にした、トヨタ創業期の物語。



世界一となった現在のトヨタから感じられるイメージからすると、

随分かけ離れたものを感じました。

今のトヨタ社員たちは、どう感じたことでしょうか?



戦後に経営危機があったこと、

その際、旧住友銀行が一切融資に応じず、その後トヨタと住友が絶縁したこと、

などは割と有名な話で、上っ面の知識としては僕も知ってました。

今回のドラマでは、そのくだりが半分近くの時間を占めて描かれており、

迫りくる倒産危機に視ていて息苦しくなるほどでした。



実は一番興味ある視点は、

創業者の孫にあたる現社長の豊田章男氏が、このドラマを視て、

何を思い、何を感じ、何を決意したのか?ということ。



我が社のクライアントの大半も事業を受け継ぐ後継者です。

自身の使命を、受け継いだ事業を守ること、守り切って次代に引き継ぐこと、

と規定してしまうと、とても苦しいのではないかと思います。



事業を守るためには、企業は生き残らないといけません。

生き残りは、創業企業にも老舗企業にも等しく与えられた命題です。

生き残り、という概念もまた息苦しさを感じます。

やはり、企業家は「成長」を志向することがよろしいのだと思います。



拡大ではなく成長。

「拡大」志向には危うさがつきまといます。

「成長」という概念には明るさ、喜び、前向き、そんなイメージがあります。

「生き残り」では苦しさ、悲愴、つましさ、暗さ、が先立ちます。



「成長」を志向して、従業員に「夢」を語り、経営と現場が一体となっていけば、

生き残ることはそんなに難しいことではないはずです。

どうか「成長」を志向してください。
関連記事
スポンサーサイト

| トヨタ式・トヨタ流 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静岡マラソン

昨日、静岡マラソンに出走してきました。

5時間半の時間制限にかからずなんとか完走。

静岡マラソン完走証


6分/キロのイーブンペースで目標4時間半以内だったのですが・・・

中間地点を過ぎたあたりから膝(外側側副靭帯)に異常を感じ始め失速。

20キロまでは5キロを30~31分で行けてたのですが、

その後は以下のとおりの失速ぶり(>_<)

静岡マラソン5km毎ラップ


素人自己診断は危険ですが、

ランナーズニーと呼ばれる外側側副靭帯炎のように思われます。

歩く分にはゴール直後でも平気なのですが、階段の昇降は今日も痛みがあり。

ジョギング再開はとりあえず痛みが引くまでウェイトです。


昨年11月の大阪淀川マラソンでは、4つの故障または異常がありました。

その反省から対策をしたおかげか、今回その4つは発現なし又は許容範囲内に。

しかし、今回また別の故障を起こしてしまいました。

素人の趣味マラソンでは、何しろ故障しないことが課題ですね。



最後に総括しますと、、

故障もあり35キロからはかなり苦しかったのですが、、

それでも前回の苦痛と大苦戦に比べれば、より楽しむことができました。

次は、三度目の正直、でもっともっと楽しみたいものです!




<追補>

風雨の中、

沿道に出て、誰彼なくランナー全員に声援をくれる地域住民の方々、

給水所で声を掛けながら給仕してくれるボランティアの方々、

その他、レース現場で働かれていたボランティアの方々、

ランナーなら皆が共感できると思いますが、本当に有りがたく思います。



ランナーはフィーを払ってまで好き好んで出場しているわけで、

辛かろうが、寒かろうが、痛かろうが、運営に多少の粗相があろうが、

とやかく言えた立場ではありません。



が!、

間の抜けた声援には、苦笑してしまうのも事実でして・・・

37キロ当たり、あと5キロ!と自ら叱咤しつつほうほうの体で走っていると、

沿道のおじさんが大声で、

「中間は過ぎたからぁー、ガンバレェェェー」と。

(~_~)

イヤイヤ・・・とっくのとっくに過ぎてますから・・・

(^_^;)

力が抜けてしまいますなぁ。

ただでさえ膝に力が入らなくて苦労しているところ、

お願いですから、笑わさないでください(T_T)/~~~

よろしくお願いしますm(__)m
関連記事

| ランニング・マラソン | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。