苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

本日のコンサル

今日のコンサル先のクライアントでは、品質改善のお手伝いと、経営層
へのコンサルをさせていただいています。

僕の企業コンサル活動は「経営KAIZEN考房」という商号、屋号で展開し
ています。その中の大きなコンサル商品立ては3つあります。
①会社づくりサポート
②流れづくりサポート
③人づくりサポート
の3つです。
本日のクライアント先で当てはめると品質改善のお手伝いは②であり、
経営層へのコンサルは①に相当します。
ただし、②は③の要素を付随的に持っています。
結果的には3つの商品をワンストップでお届けしていることになります。

品質改善のお手伝いは、その会社の当年度の品質重点活動を主導して
いる品質管理部門のキーマンへの直接的なサポートになります。僕自
身は品質管理の実務経験はむろんありません。せいぜい購買業務を担
当していた頃の聞きかじりと、診断士試験での最低限の知識程度です。

ただ、どんな業務も本質は共通していますので、問題発見力、問題解決
力、洞察力、分析力、表現力、思考力、でもってどんな業界、職種でも
コンサルできます。これらの力の根底には論理思考力が必要ですが。

はじめはどなたも「貴方の職歴で私の仕事に適切なアドバイスができ
るの?」的ないぶかしさをもって僕と対応され始めますが、3ヶ月~半年
くらい経つと、これまたどなたも信頼してくれ、何でもぶつけてきてくれ
るようになります。そうなるとコンサルは好循環になります。これから
もどんどん良くしていきましょう!
連休をはさみますので、また3週後によろしくお願いします。

関連記事

| コンサル | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/10-715f16c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。