苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

企業経営論と岡田ジャパン【その3】

週末が間に入ってしまい、土日はOFFネタにはしってました。
それでは今日からまた、
先週木曜から始まった、『企業経営論と岡田ジャパン』を続けていきます。
(また中断してしまうかもしれせんが)


(【その2】からのつづき)
⑦約束事(事の進め方の大ルール)を決め、組織に人を配置、編成する

これは
・ディフェンダーはどういう守り方をするのか
・中盤のより攻撃的な人員、より守備的な人員、のバランス
・前線の選手の守備への貢献の仕方
・セットプレーでのサイン
・セットプレーでのキッカー役や壁役
・混乱時に人心を落ち着かせるリーダー役が誰なのかの徹底
・チームに召集する人選(もちろん⑤、⑥と密接不可分)
といったことである。

要するに、集団での仕事とは、多かれ少なかれ分業制である。
分業には連携が伴う。
この連携の巧拙が組織の強さ、弱さを決する大きな要素なのである。

もちろん決め事だけで上手く回るはずはない。
臨機応変な立ち回りも必要である。
しかし、それは決め事があってのものである。


⑧より具体的、より局面的な戦略(=戦術)を練る

これは
・相手ボールを奪うべく、どの辺りでリスクを冒してプレスをかけるのか
・自分の本来の持分を離れてしまった時、誰がバックアップに行くのか
・オフサイドトラップをかけるタイミングや位置
・具体的なセットプレーのバリエーションづくり
・試合の流れによって途中交代させる選手の組み合わせ、それによる陣形の修正方法
といったことである。

組織全体の大きな戦略(⑤に相当)を具現するため、
より細分化した組織(ディフェンダー、中盤の後目、…など)別の
役割や動きを、具体的なアクションレベルで考案していくことである。


⑨適当な期間目標を設定し、その実現への諸計画を立案する

今回はアジア予選を突破して以降の岡田ジャパンに話を限定している。
従って、
代表メンバーが決まる5月、その前後の二期間に分けることは自然である。

代表メンバーを決めるまでの前期間は、
戦略を具現できる
・組織の形(⑥に相当)
・約束事の確立、人、その組み合わせ(⑦に相当)
・具体的な戦術の“体現力”(⑧に相当)
これらの見極めが目標であり、不可欠なタスクである。

そのためにチェックすべきこと、テストすべきこと、
これらを漏れなくダブりなく計画化することである。

代表メンバーが決まった以降の後期間は、
・⑥の決定
・それを担う(⑦の一部である)先発メンバーの決定
が目標であり、不可欠なタスクである。

そのために、
組織の形と人の組み合わせの最適可能性を検討し、それを一戦ごとに
トライすべく計画することである。


⑩計画達成に向け人心を鼓舞し、戦術の実行を統率する

本番(戦闘)が始まってしまったら、一定の慣性で突っ走るしかない。
指揮官、監督にできることはかなり少ない。

せいぜい、
・ベンチで凛としてたたずんでみせること
・ハーフタイム、時に試合中に、大きな指針を示すこと
・最適な選手交代のパターンを考え続けること
その程度である。
あとは現場任せとせざるを得ない。

そしてどの指揮官も祈るっている。
・周知徹底してきた約束事をできるだけ高いレベルで実行してもらうこと
・それを越えた中で臨機応変に各人が100%の力を発揮すること
を。

だから勝利した監督のコメントには
・選手たちがよくやってくれた
という主旨が必ずと言っていいほど含まれている。
これは赤裸々な本心なのである。

つまり、戦闘が始まるまでの仕事が指揮官、監督の仕事のほとんどなのである。
逆に言えば、遣り残したことがあるからと言って、
現場へのこのこ出ていくことは許されないのである。



さてさて、
企業経営における①~⑩の大きなマネジメントステップに沿って、
岡田ジャパンのアジア予選通過以降、本大会の予選リーグが始まるまでを、
ざっくりとやや乱暴に解釈してみた。

明日からは
岡田ジャパンの①~⑩の大きなマネジメントステップの各ステップと、
企業経営での各ステップを詳細に丁寧に対比することで、
いっそう企業経営の各ステップの意味合いの理解を深めていきたい。


『企業経営論と岡田ジャパン』、まだまだ続きます。乞うご期待!

にほんブログ村 経営ブログへにほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
関連記事

| 企業経営論と岡田ジャパン | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/122-1dac196c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。