苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

あなたがリーダーに生まれ変わるとき/J・C・マクスウェル

あなたがリーダーに生まれ変わるとき―リーダーシップの潜在能力を開発するあなたがリーダーに生まれ変わるとき―リーダーシップの潜在能力を開発する
(2006/09/15)
ジョン・マクスウェル

商品詳細を見る

【ひと言紹介】
・著者がリーダーシップ研修で使うエッセンスが随所に散りばめられている。
・全10章構成。1章(リーダーシップとは影響力)、5章(リーダーシップを手に入れる最速の方法「問題解決」)、6章(リーダーシップにとりわけ大切な「心構え」)、7章(最も大切な資産を育てる「人材育成」)、8章(リーダーシップになくてはならない資質「ビジョン」)、が読み応えあり。

【抜粋】
・1章。


・世にリーダーシップの定義は様々だが著書の定義では“リーダーシップとは影響力”と断言。この点は全く同感。残念ながらこれを説得的に論理づけてはいない。


・5章~。
・リーダーには、部下が抱えた問題を解決してやろう、または彼に問題解決の力をつけてやろう、という意欲と実力が求められる。

・問題を抱えて塞いでいる人を元気づけるレトリック
→“鳥が楽に速く飛ぶための唯一の障害は空気だ”。しかし空気がなければ、つまり真空では、鳥は羽ばたけず落ちてしまう。飛翔の障害要素が同時に飛翔の必要不可欠要素にもなっているというパラドックス。
→同様にモーターボートのプロペラに当たる水もしかり。水は抵抗であるが、海水がなければペラは水をかけず進めない。


・6章~。
・「心構えとは考え方の習慣に過ぎず従って身に付けられる。ある行動が繰り返されると、それは意識される心構えに育つ」と。“心構え”の形成と“繰り返すこと”の相関の有意性を説く。


・7章~。
・育成の達人は人について的を射た仮説を立てる、と。
→“誰もが自分は価値のある存在だと感じていたい”、“誰もが激励を待っておりそれに応えようとする”、“人はリーダーシップを受け入れる前に、リーダー自身を受け入れる”など。

・意見の対立を避ける、トコトン議論をしない、といったことが良く目に付く。
→“対立”とは“問題の明確化”と、まず理解すること。
→議論はつくされるべきだが、対立を生みかねない議論には智恵をもって臨み、厳しい対立を生まないようにするべきだ、と。

・対立を生まないための十戒から
→“先延ばしにせず早く対立を明るみにする”、“皮肉の類は厳禁”、“相手が改善不可能なことは俎上にのせない”、“必ず、絶対に、といった言葉は使わない”、など。


・8章~。
・“リーダーがビジョンをつくる、のではなく、ビジョンがリーダーをつくるのである”。

・人の4つのビジョンレベル
→レベル1:ビジョンを決して見ない
→レベル2:見るが自分からは決して追わない、
→レベル3:見て追いかける
→レベル4:見て追いかけ、さらに周りの人にも見て追うように手を貸す

・“リーダーというものは、決して自分の到達点よりも遠くに部下の人たちを進めることはできない”。

・相応しいビジョンを手にするためのステップ。
①自分の内面を見つめる-自分は何を感じているか?
②自分の過去を振返る-何を学んできたか?
③自分の周りを見渡す-周りの人たちに何が起きているか?
④自分の先に目をやる-見えるものはどんな壮大な画か?
⑤頭上を見る-何を期待されているか?
⑥脇を見る-どんな経営資源が手元にあるか?


【所感・解釈】
・著者は学者やビジネスコンサルタントではないため、体系的、論理的な内容ではなく、経験的、散文的である。そのため、これを教材として他者にリーダーシップを説くというには向かない。
・今からリーダーになろうという人にも向かないと思われる。今すでにリーダーの立場にある人が、自身のリーダーシップへの課題意識や点検ニーズに適した書である。

愛の一票(クリック)をよろしくお願いしまっす!(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
関連記事

| お奨め書籍のご紹介 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/133-8ac79a11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。