苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

松屋フーズ 4-6月期 営業益前年比6割増

昨日の今日ですが、
『松屋フーズ』の4-6月期決算を日経朝刊が取り上げていました。
参照→毎日jp

「営業益、前年比6割増!」と。


25日(日)フジTV『Mr.サンデー』での特集でもそう扱っていましたが、
外食牛丼業界はここのところ、
かつてのリーダーカンパニー『吉野家』の一人負け、だと。


確かなことは、
・業界3位の『松屋フーズ』は“仕掛け”なくてはいけない立場にある
・そして、その仕掛けの主体はこまめな値下げキャンペーンである
・そして、それが今般、奏功してきた
ということである。

さらに確かなことは、
・業界2位の『吉野家』もまた“仕掛け”なくてはいけない立場にある
・しかし、値下げキャンペーンには消極的であった
・それが仇となり業績をいっそう落としてきている
ということである。

ここでは『すき家』についてはあえてふれません。


昨日の今日で、まだ何も考察できていませんが、タイムリーな記事で
あったため触れておきたくなりました。


牛丼戦争についてのボクなりの考察はまた改めて。
関連記事

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/159-9d9c6f90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。