苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

ご縁に感謝

今日はあるクライアント(A社)のメインバンク・担当支店の支店長とお会いする
約束をいただいていました。二度目の訪問でした。
約束の時間にお店を訪ねると、支店長は席にはみえず、
どうやら応接で来客のご様子。
「はて?約束を間違えたかな?」と、一瞬不安にも。
果たして…


受け付けていただいた窓口の女性が身近の若い男性行員に、
私の支店長への約束の向きを伝え、ヒソヒソ話に。
やがて、その若い男性行員は、
“意を決したように”支店長が入っているらしい応接室に向かいます。

ドア越しに、
支店長に、私の訪問の旨を伝えている様子が見てとれました。
中で支店長が来客との話を打ち切ろうとしているような様子がうかがい知れ、
恐縮な思いがしてきました。

ドア越しで中の様子を見ている若い男性行員に近づき、
小さな声で、「機会を改めますが」と伝えますと、
男性行員はニコヤカかつキッパリと「いえ、大丈夫ですから」と。


すると支店長が中から出てこられ、先客の方が中に残ったまま、
「どうも苅谷さん、どうぞ、中へ」と。

「んんっ!?」と怪訝な思いで近づいていくと、
支店長が中の先客男性に手を向け、「うちの副理事長です」と。


\(◎o◎)/(ー_ー)!!


副理事長はその日、もちろん業務として訪れていたようで、
支店長への訪問者、すなわち私が、
その支店の融資先であるA社へ出入りするコンサルであることを支店長から聞き、
「ならば一緒に会っていこう」となったのかどうなのか…
そのあたりのことは想像するより他ありません。

何しろその後20分ほど、
副理事長、支店長、の3人でお話しさせていただき、
副理事長はタイミング良くも
「それでは、私はこのへんで本店へ戻るので。ま、ごゆっくり」と、
スマートに帰っていかれました。

その後、支店長と二人になると、(少なくとも私の)緊張は一気に緩み、
支店長との会話はずいぶん打ち砕けたものとなりました。
今日の支店長への訪問はまだ二回目で、本来なら、まだ緊張しながら
お話することになっていたはずです。


クライアント(A社)の社長が間に入ってくれてのご縁は、
まったく予期せぬところにまでおよび、
少なくとも支店長との面識は5回会ってきたくらいの回数や時間を
一気に飛び超えさせてくれました。


縁とはほんとうに不思議なものですね。感謝。



【お知らせ】…小職が以下のセミナー講師を務めます。
 日 時: 9月28日(火)14~17時
 会 場: 名古屋商工会議所
 テーマ: BCP(事業継続計画)策定セミナー
 主催者: 愛知県経営者協会
  詳細は→愛知県経営者協会セミナー情報


ランキングに参加してます。応援のワンクリックをお願いします(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログへ
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/217-4dd6a2c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。