苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

日本社会制度の象徴の戸籍が…

社会制度としての日本社会は古くから高度に精緻で正確なものであったと、
その象徴や根拠が「戸籍制度の整備」だと、そう義務教育で習ってきたような気がする。
が、なんなんでしょうか!?この体たらくは。


昨日、昼からのGoogleニュース画面で、
『山口、186歳戸籍上存在、今度は文政』というよな見出しを目にしていた。

とっさに「龍馬も生きとりゃせんか?!」と一人、心の中で突っ込んでいた。
夜になって、またGoogleニュース画面を見ると、
『今度は龍馬より年上「186歳」、140歳超続出、山口』という朝日新聞の見出しが。
思わず吹き出してしまいましたねぇ(~_~メ)

昨日あたりのニュースでは、こうした体たらくの一つの要因として、
行政の縦割り、を指摘していました。
戸籍と住民票と何やらが、
総務省と自治体とどこやらに分かれていて、互いの連係、情報交換が…という感じでした。

まぁ、そういうことは一つあるのだと思います。
ただこれは行政側だけの問題でなく、生活者、国民側の認識不足の問題でもあります。
ただ、トヨタ式に“なぜ?”“なぜ?”とその要因を深堀りしていけば、
恐らく戸籍に関わる教育の手抜きに問題があるような気がします。


これはボク個人の体験をふまえた至って個人的な感想、所感なのであるが、
そもそも、戸籍謄本あるいは戸籍抄本、という文書がたいへん分かりにくい。

謄本と抄本の意味の違いもその都度調べてはすぐに忘れてしまう。
住民票との位置づけの明確な違いも肚に入っていやしない。
手に入れ方も、
体裁も、
書いてある内容も、
何もかもが縁遠く、面倒で、よくわからないのだ。

そのくせ、その提出を要請される場面にチョイチョイと出くわす。
“必要な書類一覧”にそれがあると、なぜそれが必要なのかも納得できないのに、
それこそ考えるのも面倒だから、役場に行ってとにかく調達してくる、
そんな感じだ。

うっかり必要な書類が、戸籍謄本なのか戸籍抄本だったかを明確に把握しないまま、
何となく役場の窓口に行ってしまった日には、
請求帳票を記入する段で、「あれっ?どっちだっけ?(-"-)」と。

そこで窓口の人に事情を話してどっちかの推測を立ててもらう。
はっきり分からない場合は、“大は小を兼ねる”的な方を少し高い手数料を払って
手に入れる。

完全に“あるある”ネタになってしまってますが、ありません、こういう経験?

ともかく、いい思いをしたことがないのが戸籍絡みなのです。


で、何でこんなことになるのかと言えば、
戸籍とはどういうものなのかを、意義を理解すべく、
体験的に学ぶ機会は児童、生徒、学生の時代を通じてないのではないのか?
もちろんどこかの時代の社会科関係の科目で太文字になった用語として
習ったことはあるだろう。(明確には覚えてはいないが。)

微分積分そのものを大人になって利用、活用する大人はほとんどいませんが、
戸籍とは生きてく限り、何回かは関わらないといけません。
ならば、そういう基本的なことはテストに出る知識としてでなく、
生きていくテーマの一つとして、体験的に学ぶということがあってもいいのではないでしょうか?

そもそも戸籍などというものは、統治側、体制側の知恵であるため、
そんなことをいちいち被統治側に説明などしないのが、
そっち側にとって合理的であることはもちろん分かって言っています。


かつては近代化の一つの象徴であった戸籍制度も、
カビが生え、苔が生え、錆びつき、使い物にならなくなっているということも事実なのででしょう。


思うに、
ボクらは今、いろんな常識、通念を疑うことが求められているのでしょう。
いちいち常識を疑って、見直すことはたいへん面倒なことですが、
それを今からしていかないと、進退窮まるところまで行ってしまうような気がします。

思考停止を解除し、思考を始めないと、ヤバいと思います。


ランキングに参加してます。ワンクリックで応援いただければ(^^ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/219-d65ecc2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。