苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

牡蠣の町、浦村にクルージング

先週末の28、29。牡蠣で有名な鳥羽市浦村町にクルージングに行ってきました。


鳥羽市浦村まで、母港の碧南-新川港からは約30海里(1海里は1.8km)。
全行程、全機走(本来、補助機であるエンジンで走ること)で6時間です。

ヨットなんだから帆をあげてセーリングしなさいよ!と突っ込まれそうですが、
夏の午前中は風も弱く、また吹いても目的地の方角から南寄りの風が吹いてくるので、
何かと夏のクルージングには、実はセーリングは向かないのです。
夏のヨット乗りのクルージングは、実際にはもっぱらエンジン走りなのです(*^_^*)
(よほどのいい風がいい方角から吹いてきた時だけはセーリングしますが)

HI3E0006_convert_20100904183527.jpg
このように、本来そう使うものでないシートを、急ごしらえの天幕にして日差し避けにしています。
 ※骨を何本か通し、天幕としてビシっと凛として張れる専用の艤装品もあります。
  が、ボクらはレースを主目的にしてまして、そのような艤装品を持ち合わせてません(^^ゞ

天幕を張って日除けにしてしまえば、走っていることによる風が十分に感じられ、
とても涼しくて気持ちがいいわけです。
そんな中で、まどろみながら飲むビールは格別なわけです。(#^.^#)

一週間も経ってから記事をあげているせいか、なんだかグズグズな感じになってきました。
あとは写真2、3枚あげて、これにてクルージング記ということにさせてもらいます(~_~メ)

HI3E0014_convert_20100904183741.jpg
停泊地の浦村のすぐ沖まで来た辺りです。牡蠣棚(筏)がたくさん浮いています。

HI3E0016_convert_20100904183850.jpg
舳先(へさき)の方角に見える岸に、ボンヤリ建物が見える辺りが停泊地。


ご存知、三重県はリアス式海岸ってやつで、クルマで走ればやたらクネクネとした
海岸線としか実感しえないのですが、
海からアプローチするとたいへんに風光明媚!三重県はクルージング天国なのです!!

なぜかタテ撮りしかしてなく、もったいないことをしました(-"-)



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援クリックしてもらえると、なお嬉しいです(^^ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| レース・クルーズ等のLOG | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/227-e56c282f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。