苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬伝 寺田屋騒動 素裸のお龍

昨夜の龍馬伝-第36話は、いわゆる寺田屋騒動の巻でした。
龍馬に迫る危険の報告に、お龍が素っ裸で現れるのかと期待しましたが…


しっかり浴衣を着ていましたね(^^ゞ

少なくとも、20年以上前の記憶が確かならばですが、『竜馬がゆく』では、
湯浴み中に外の不穏を感じたお龍は、素っ裸のまま、階段を駆け上がり、
龍馬に身に迫る危険を知らせに行ったと思います。

昨夜もまさに湯浴み中にそんな感じの画を抜いていたので、
素っ裸のお龍が龍馬の部屋のふすまを勢い良く開ける後ろからの画を想像していました。
画面が変わった瞬間、もうお龍は浴衣を着て、龍馬の部屋に居るではないですか!(-"-)
「おいおい、NHKさんよ」

もちろん、素っ裸だったのか、浴衣を着ていたのか、歴史の事実は知りません。
お龍のキャラクターや本領から想像すれば、素っ裸で現れていそうですが。
「もっともノホホンとしていたい日曜夜の8時代に、あえて刺激的な画をツッコマなくてもいいんじゃない?」くらいの話し合いはあったのかもしれません。


そんなことより、
瀕死の龍馬に、思いを寄せるお龍が奔走するのは当然でしょうが、
三好慎蔵が命を懸け、西郷と薩摩藩が血相を変えて龍馬を助けることに、
改めて坂本龍馬という人の凄さ、偉大さ、魅力、価値などを思いました。
「クライアントにそこまで思われるようなコンサルタントにならないと」などと、
およそ身の丈に合わないことを思ったりしてしまいました(#^.^#)

今週もよろしくお願いします(^_^)/



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援クリックしてもらえると、なお嬉しいです(^^ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 龍馬伝 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/239-69884053

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。