苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

健康機器と一日3分と継続は力

健康機器と一日3分と継続は力。怪しげなタイトル…

どれも古いたとえですが、
『部屋とYシャツと私』
『切なさと愛しさと心強さと』
『セックスと嘘とビデオテープ』
的なタイトル。

別に怪しかありません。要は、継続は力、が言いたく。


◆TV通販で健康機器を次々買い、どれも続かず、所期の目的を果たせない…
◆『一日3分、たったのこれだけ』的なエクササイズを知るたび、これまでのものを棄て乗り換え、一つのことが続かず、やっぱり所期の目的を果たせない…

先人は『継続は力なり』だと教えてくれていて、それを聞き知らない大人はいません。
もちろん自戒を込めて問いますが、どうして続けられないのでしょうか?
・飽きる
・効果が目に見えない
・辛い
・そもそも疑っている
・新しいものの方が魅力に感じる

どれもそのとおりでしょう。
しかし、結局のところ多くの場合は、
目的や目標への絶対達成するという気持ち(コミットメント)が弱いからなのでしょう。
だとすれば、“痩せたい”と言った目的や目標はその人にとって実は大した問題ではなく、
こうして取り上げることもないということに気づきます。

逆説的ですが、
人がある目的や目標をどうしても達成しなければ、
という場面や状況になったならば、
やはり“続けること”が重要、ということではないのでしょうか?

最適な方法論というものはきっとあるのでしょう。
途中でそういうものが見つかることも実際にはあるでしょう。
ただ、それが本当により最適なものであってさえ、
途中で変更することによるロスということもあるでしょう。

何事も垂直に、ロケットスタート的に、立ち上がりません。
それまでやってきたことは、継続の中で稼働率、効率、を高めてきたはずです。
要するに小慣れてきているはずです。

理屈で言えばそういうことがもっと論じれるはずですが、そんなことより、
続けているという自身の辛抱や忍耐そのものに、人は勇気づけられるのだと思います。
そこに力がついてくるのだと思います。

『継続は力』なのです。
誰かにでなく、まず自分に言ってます(*^_^*)


クリックした各ジャンルでのランキングが確認できます(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
                    励みになります。よろしければ拍手をポチっと(^^)v
                                   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/242-63015468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。