苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬伝38話 薩摩霧島,新婚旅行/

おはようございます。
3連休の最終日。しかしトヨタ系は稼働日。よってボクも稼働日です。

龍馬伝、次回から最終章で、昨日は第3章の終わり。
正直言って、回数合わせの〝ゆるい〟回であったように思われましたねぇ。
お龍を従えての薩摩、霧島への誓いの登山、そして新婚旅行の話でした。
今朝は龍馬伝第38話を少しだけ。


龍馬は、寺田屋騒動で左腕に刀傷を負い、追手から身を隠すためと療養を兼ね薩摩に向かいましたね。
お龍にプロポーズし、龍を伴っての夫婦旅となったことから、後世これが日本初の〝新婚旅行〟と言われているようです。

日本初だったのかどうかはともかく、夫婦になるや否やの旅ですから、〝新婚旅行〟であったことは確かですわね。

だからと言って、この事実を、龍馬が〝進取の精神〟に富むことを物語る事象の一つにすることには無理があるなと思いますね。

新婚カップルはその記念に旅行の一つもするものだ、という考えを持ってフロンティアとして実行したのなら別ですが、そうではないでしょうからね。むろん、龍馬が〝進取の精神〟に富む人だった、という見方にまで異を唱えるつもりはありません。



さて、昨日の龍馬伝。エッセンスは霧島山の山頂で、
『オレがこの日本を変えるんだ!!』と改めて自覚的に誓いを立てた点でしょう。
最終章への〝前振り〟とは思いますが、あんなに冗長に描かなくても…と。

寺田屋騒動で〝ぜんぜん裸でなかった〟恨み言ではもちろんないですが(^^ゞ
どうも真木ようこさんのお龍がハマってないなぁ…と感じます。
お龍って女性は、少し奔放で小悪魔的な可愛らしさを持った〝新しい女性〟というイメージだったのですが、ボクの勝手な思い違いのイメージなんでしょうかね…?

まぁどうでもいいことです(~_~)


(いつも〝ボチボチ〟言ってますが)
今日は世間は休みですから余計にボチボチいこうと思います。(^_^)/~



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援クリックしてもらえると、なお嬉しいです(^^ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ


関連記事

| 龍馬伝 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/263-eaf39235

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。