苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

B級グルメ祭典 B-1グランプリ/

おはようございます。今朝も気持ちのいい天気です。

3連休の前半、ご当地グルメ、B級グルメの祭典、B-1グランプリがありました。
今年の大会で引っ掛かりを感じてしまいました。今朝はこれに少しふれます。


今年の栄えあるグランプリは甲府の『鳥もつ煮』なる料理だったようです。
2006年の第1回大会に始まった本大会。甲府の『鳥もつ煮』は初出場ながらのグランプリでいっそう話題性があったようでした。

そもそも本大会は、青森県八戸市のご当地料理『せんべい汁』を全国に知らしめたいとの思いから八戸の人たちが言いだしっぺで始まった大会だと言います。
因みに『せんべい汁』は2位や3位の惜敗続きで、今年も3位だったようです。
(参照)今年の結果>>


さて、今年5回目を数えたこの大会。
2006年に静岡『富士宮やきそば』が栄冠に輝いた時からそのニュースは耳にしており、以来気にするともなく毎年耳にしてきたように思います。

で、今年、またニュースを耳にして何かが引っ掛かりました。
その引っ掛かったものは〝メジャー化〟でした。

今朝もネットニュースに出ていましたが、早くも甲府ではグランプリによる効果で『鳥もつ煮』ブームが起きているようです。県外からそれ目当てにわんさと客が押し寄せ行列状態だと。地元は嬉しい悲鳴だとも。

「B級グルメがメジャー化してしまってどうなのよ!」
というのがボクの感じた違和感です。

これは、大会自体や各地からの出場者さんたちへのツッコミではありません
さっそく大挙して押しかけていく我々消費者へのツッコミです
浅ましいとしか言いようがありません。

元々観光に行く予定で、〝それなら〟と寄るならともかく。
また世界遺産の地を訪ね廻るがごとく、何年もかけてB級グランプリのご当地を一つ一つゆっくりと旅しようというならともかく。

実際、ご当地にとっても一過性のブームで終わっては意味もないでしょう。
かと言ってご当地の方々からすれば千客万来、来た客を追い返すわけにはいきません。
我々消費者の節度というものが必要でしょう。

「うぜぇーこと言ってんじゃねーよ!」と言われそうですね^_^;

それでは本日もボチボチいきましょう(^_^)/~



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援クリックしてもらえると、なお嬉しいです(^^ゞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/264-f4c6ad60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。