苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

薄型テレビの価格競争と3Dテレビ開発/

おはようございます。良い天気です。木曜までは秋晴れが続くようですね。

昨日、目に留まったニュースに、東芝が眼鏡なしで3D視聴できるテレビを発売する、というものがありました。
(関心ある方は、ITmedia News『東芝、眼鏡不要の3Dテレビ「グラスレス3Dレグザ」発売』などを参照ください。)
薄型テレビの価格競争は久しく、開発競争の主戦場は3Dテレビに移っているようですが…

今朝は「3Dテレビって、大衆化しそうにないよねぇ?」という素直な感想を吐き出してみます。


パナソニックにしろソニーにしろシャープにしろ東芝にしろ、
3Dテレビ開発への力の注ぎようは〝社運をかけて〟といった風にみえますよね。
薄型テレビの市場価格の大幅かつ急速な低落が進み、メーカーにとって薄型テレビ市場は消耗戦の市場になってしまったのでしょう。

なんとしても新天地を見つけたいわけですね。
それが3Dだと勘違いしてしまったのではないでょうかねぇ?

各社の〝3Dテレビ開発へ全力投球〟といった感が、客観的事実なら、
各社は、3Dテレビをマスマーケットでの〝ポスト(2Dの)薄型テレビ〟と考えていると言っていいのでしょう。
ニッチマーケットに全力投球するはずはないのですから。


もちろん主観ですが、3Dテレビニッチ商品としか思えません。


そもそもなのですが、
3D映像自体が新商品です。消費者はまだ3D映像に慣れていません。
従って物珍しくはあります。時に大きな興奮や感動は得られるのでしょう。

でも現実には茶の間のTV映像は圧倒的に垂れ流されている状況ですよねぇ?
〝とりあえず〟スイッチON、というような状況がかなりあります。

物珍しく不慣れな3D映像を、日常の茶の間で消費(浪費?)しているテレビ映像には求めないでしょう。ましてやこれまでは、あの専用眼鏡をして「さぁ観るぞ」というスタイルを要求してきたわけですからねぇ。

メーカーもこのスタイルについては開発段階どころか、企画段階から懐疑や懸念も当然あったことでしょう。
そして、現にそういう声が明らかに大きいことが分かり、この度の東芝の『眼鏡不要』なのだと診れます。

眼鏡がなくても3Dが視られる方が、眼鏡でしか視られないものより優位であることは言うまでもありません。
3社は東芝の新商品に大ショックを受け、〝うちも続けー!〟と右往左往していることでしょう。
しかし、眼鏡の要不要が3Dテレビのマス化への突破口になるとは考えられません。


3D映像自体の本質がニッチなのです。よって3Dテレビニッチ商品なのです。


「消費者はまだ3Dに慣れていない」と指摘してきました。
しかし、もっと言えば、
人間は実在しない像を立体的に見せられることに慣れ切れないと思うのです。
違和感が完全になくなる、そんなことはないのではないでしょうか。
もし、虚像に対して全く違和感なく実像を感じてしまうのならば、
逆に実像への感覚が変わってしまうのではないでしょうか?


所詮は錯覚でしょう。!(^^)!
リラックスしたい茶の間に錯覚を持ち込みたくはありませんもの。<`~´>

まぁ、たいていのヒット商品はヒットするまでに長い時間を要します。
ただし、そういうヒット商品こそ、メーカーの仕掛けでは生まれません。
長い時間をかけ、じわじわと消費者の価値観や生活様式が変化していく中で、
符合してヒット商品化していきます。

その意味合いで、この先10年単位の時間軸で観るなら、ニッチ商品と決めつけることは早計でしょう。ただ、各社がそういう息の長い取組を3Dテレビとしていってるようには見えませんが(^.^)


3Dテレビ、長~い目でウォッチしていきたいと思います。



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/294-9e008b13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。