苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

碧南ヨットクラブ/ポイントレース-「野島レース」

今日は「野島レース」。レースのコースは、武豊の防潮堤沖をスタートし、篠島の南側直ぐの沖合いにある無人島「野島」を廻り、その後スタート地点に戻ってくる、というものでした。

14~15艇のうちで一着でした(修正順位はわかりませんが)。ヨットは様々な艇種のフネが一同にレースをするので、ハンディキャップルールの下で行われます。その修正には多少の手間な計算が必要な上、全艇がゴールしないと確定的な修正順位が決められないのです。例えば一着が3時間かかってゴールしたとして、最終のフネは4時間かかってゴールすることもあります。皆、ゴールし次第三々五々の行動になるので、全てを把握するレース本部だけが全容をつかめるわけです。その修正結果が数時間後とか後日発表されるというものなのです。

比較的風も穏やかでレース中写真も撮れていたので何枚か以下にアップしときます。

100516野島レース  スタート5分後
スタートがバッチリ決まり全艇を後方にあっと言う間に引き離したところです。

100516野島レース 野島が前方に
スタートしてから約一時間半後、回航する野島が前方に。左の島は篠島。

100516野島レース 野島回航
トップで野島を回航しています。南側は波風に晒されるため、人を拒むような岩肌が。

関連記事

| レース・クルーズ等のLOG | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/30-dc6fad94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。