苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

皇居ランナー問題へのピンボケ対策/

おはようございます。冬型の気圧配置が強まり今夜は冷えるらしく('_')

皇居外周を走るランナーのマナーの悪さが問題になっているようですね。
ボクも田舎ジョガーですが、皇居ランに縁はありません。

今朝はこの問題への千代田区などのピンボケ対策にふれてみます。


昨日の日経社会面にそのような記事がありました。東京マラソンでブームに火が点きランナーが急増したことが背景です。母数が激増したのだから、マナーの悪いランナーが比例して増えても不思議ではありません。

ランナーのマナーの悪さに、歩行者からの苦情が増えてきており、地元自治体である千代田区など14団体が対策に乗り出しているとのことです。

その14団体で『皇居ランナーマナー10ヶ条』なるものを策定し、HPで掲載したりパンフレットを作ってマナー向上の啓蒙活動をしているようです。
(参照>>千代田区観光協会HP、該当ページ

10ヶ条からいくつかを挙げますと…
2条)狭いところは1列で。追い抜きは避けます。
4条)混雑時はタイムにこだわらず、常にゆとりあるペースを心がけます。
7条)クールダウン、集団での立ち話、そぞろ歩きで歩道をふさぎません。
8条)音楽プレーヤーのボリュームは控えます。
9条)ゴミは必ず持ち帰ります。

いかがでしょう?なんかピンボケしてません?


確かに、本質は、公共の場における行儀や道徳やマナーの問題なのでしょう。しかしそれは歩行者とかランナーとか自転者運転手とかの立場に関係なく言えることです。

義務教育での交通教育の不徹底も要因の一つでしょう。「法律上、自転車は歩道を走れない」、という事実をほとんどの人が知らないことが端的な例です。

また、歩道のキャパシティに対する物理的飽和という問題に過ぎないと診ることもできます。


そういう現状に対して14団体の対策は、ランナーとしてのマナーをランナーでない当局側で勝手に作って、その励行をランナーに押し付け的に期待していることが、いかにもピンボケです。^_^;


交通教育やベーシックな道徳教育については長い時間がかかります。それはそれで根本から改善を図るとしても、それだけでは目先の問題に効き目がありません。

ならば目先の問題へのアプローチは、
皇居ランナー急増によって問題が増えてきたことは事実なのでしょうから、皇居ランナーを減らすことが合理的なのではないでしょうか?

乱暴に聞こえるかもしれませんが、ランニングジョギングをするなということではありません。わざわざ皇居周りでしないでください、ということです。

皇居は千代田区の、東京都の貴重な観光資源である前に、広く国民の共有財産であり、それ以上に精神的存在でもあるでしょう。

その皇居周りで、交通主体同士のトラブルの恒常化に対し、公的部門としてマナー改善を呼びかけているだけでは、怠慢と言わざるをえません。

何らかの規制が必要だと思います。



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/327-3568fd9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。