苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナル 絵画修復家・岩井希久子/

おはようございます。

昨夜放送、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』は絵画修復家・岩井希久子。

番組から各界プロフェッショナルの本質を抽出し、
『会社員・サラリーマン版 プロの姿』を提起していこう!との〝企画〟です。
先週は休んでしまい、今のところ5回目の番組に対し、これが4本目。

今朝は、絵画修復家・岩井希久子のプロフェッショナリズムについて。




‐絵画修復‐という職業をはじめて知った。昨夜、この番組を視てなかったら一生知らないままだったかもしれない。本当に世の中にはいろいろな職業があるものだ。

岩井希久子さんという絵画修復家は絵画修復では世界的にも名の通った存在のようだった。世界で屈指というような超一級のプロから、サラリーマン・会社員のプロフェッショナリズムを注出しようというのは、無理があると考えがちかもしれない。絵画修復は専門職の色合いが強く技術・技能が個人に求められることから、余計にそう感じてしまうかもしれない。

しかしそうではないと思う。それでも学びとれることはあるはずだ。

それは番組のテンプレートにも現れている。番組では回によらず、いくつか決まった視点でそのプロを観ていく。
(1)プロとはかくあるべき、というその人のプロフェッショナリズム
(2)その人の仕事の『流儀』
(3)方法論
(4)道具
といったテンプレート・視点である。

(2)の流儀とは、今回の岩井さんで言えば、
「描いた画家の“技法”を再現しようとするのでなく、その“心”を再現する」
といったことだった。その仕事への理念や信念と言えるものだろう。

(1)(2)はメンタリズムで、心技体の心。(3)(4)はリアリズムで、心技体の技。
これは想像しやすいことだと思うが、プロフェッショナルは独自の方法論や道具を編み出している。はじめは形どおり入っていくが、そのうちに必ず独自のものを発見したり、改造したり、編み出したりしていく。例外なくだ。

この過程の中でプロフェッショナリズムの芽が育まれているとも言えるし、この“工夫心”自体がプロフェッショナルの要素とも言える。

プロフェッショナルへの道は、後先問題で言えば、独自の方法論や道具を持つことが先立つのかもしれない。

岩井さんは25歳くらいでこの道に出会い、英国で本場の技術を学び、帰国して独立する。独立した時点で今持っている揺るぎないメンタリズムや心があったわけではきっとない。むしろ本場で学んだ経験による方法論や道具への一定の自信が独立に踏み切らせたのだろう。

しかしそれでは独立したに過ぎない。メンタリズムや心がなければ、プロフェッショナルとして十分ではない。先の(1)~(4)を整理すると、
(1)(2)…プロフェッショナルの必要条件
(3)(4)…プロフェッショナルの十分条件
ということだろう。

勘違いしがちだが、独立していれば自動的にプロだ、というわけではない。同様に、サラリーマン・会社員にプロフェッショナリズムは培われない、ということもない。


サラリーマン・会社員がその道のプロになるには、
まず独自の方法論や道具を持つことが必要条件だろう。しかしこれだけでは十分ではない。流儀と言えるような理念や信念を見つけ、プロとは?との問いへの答えを持てた時、サラリーマン・会社員であってもプロフェッショナルと称えられる存在となる。

一つ確実に言えそうなことは、
ノウハウ本を利用し、先輩・他人のハウツーを踏襲しているだけでは、プロフェッショナルの道は拓けない
ということだ。

独自のやり方、道具を持つこと、それをまずの目標に!



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| プロフェッショナル | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/355-4dff6371

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。