苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

日本電産・永守社長「努力は人を裏切らない」

おはようございます。今朝は冷え込んでなく起きやすかった(^^ゞ

昨夜『報道ステーション』で日本電産・永守社長へのインタビューの模様が放送されました。新聞ラテ欄で告知してあったので、それを視ようと視られた方も多かったのではないでしょうか。

今朝はインタビューの中身を軽くふれながら永守氏を少しだけ語ります。


まったくの私見になるが、永守氏ほど“リーダー”という言葉が相応しい経営者は、近年他に見当たらないのではないかとボクは思っている。

もちろんリーダー像にはいくつかのタイプがあり得る。永守氏のように、自身の言行一致、有言実行によって、文字通りぐいぐい“引っ張る”リーダースタイルだけがリーダー像ではない。その上で、それでも彼ほどリーダーという言葉が似合う経営者はいないと思う。


さて、インタビューだ。
タイトルの「努力は人を裏切らない」は、インタビュー中、永守氏が発したいくつかの大きなメッセージの一つであった。そこだけ切り取ってしまうといかにも精神論っぽく聞こえてしまうので、以下に文脈を補足しとく。

永守氏の表面的な姿~モーレツさやハードワーカーぶり~を支える彼のモットーは、“人の2倍働く”というもの。それが母親からの訓戒であったことを永守は淡々と披歴していた。そして現に今も尚“人の2倍働いている”のであると。

20代後半に起業して以降一貫しそれを実践してきたことで彼の中にできあがった信念が、
“人の2倍働く”努力をすれば必ず報われるものである、というもの。
すなわち、努力は人を裏切らない、と。

また説明の補強として、
「人は人を裏切るかもしれない。国家も国民を裏切ることがあるかもしれない。ただ、努力は人を裏切らない」とも言っていた。
(以上、文脈の説明まで)


まったくシンプルで、まったく分かりやすい。結果、そのモーレツさへの好悪は別にして、一旦は誤解なく人の心に届くはずである。届いたからと言って、大多数の人にとって、それを受け入れ実践しようなどとは思えない圧倒感があるのも確か。

一定の人はすぐに“NO”と拒絶するだろう。多くの人は腰を引くだろう。また一定の人は大いに魅かれつつも信じることをためらうだろう(ボクはこのタイプかもしれない)。しかし、少数であろうとも、一定の人が強く感銘して即応していく、そういう姿も想像できる。

要は、その言葉を信じられるか、信じられないか、そこに尽きるのだろう。彼の言葉、彼のイズム、それを信じて共鳴できる人にとってしてみたら、永守氏は最高のボスであろうと思う。


永守重信という社長が超モーレツで超ユニークであることは間違いない。ただ、超ワンマンでかつ超非人間的な人というような持たれがちなイメージはまったく間違っている。

「いったい永守重信なる社長がナンボ程の人間やねん?!」
と批判的ながらでも関心ある方へ。
当ブログ【お奨め書籍のご紹介】カテゴリーにて、永守重信著『情熱・熱意・執念の経営』を紹介している。入り口として閲覧してみてはいかがか?と付け加えておく。



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/382-dda82f05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。