苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナル ホスピス看護師・山本美恵/

おはようございます。

昨夜の『プロフェッショナル 仕事の流儀』はホスピス看護師・山本美恵氏。
東京・山谷の街で、身寄りなく人生を閉じていく人たちに、ただただ寄りそっていく姿が描かれてました。

当記事は、上記番組から各界プロフェッショナルの本質を抽出し、
『会社員・サラリーマン版 プロの姿』を提起してみる〝シリーズもの〟です。

が、今回も先週に続き、上記の趣旨で切り取ることは難しかったです。単に感銘を受けたTV視聴録として、つらつらしてみます。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

東京・山谷。高度成長期、日雇労働者が集積し、ある種、日本を支えた町。
漫画『あしたのジョー』で矢吹丈が丹下段平とボクシングに打ち込んだ町。
いわゆるドヤ街。ちなみにドヤとは日雇労働者が棲みこむ簡易宿泊所のこと。

山本美恵氏(以下、山本)は、その山谷で、チーフ看護師として夫の構想したホスピスの運営と入居者の看護に心血を注ぐ。心血を注ぐ、ではまだ表現が弱い…。人生を捧げている、そういう観がある。

そのホスピスは、生活保護受給者でかつ身よりもない人だけを受け入れるという特異なもの。ビジネスとして成立させるのは困難だ。安易に言ってしまえば、慈善事業の類だろう。現に運営には、大勢のボランティアスタッフが関わっている。また運営費のねん出には寄付も欠かせないようだ。>>きぼうのいえ

日雇い労働者として身よりなく一人で人生を生き抜き、どうにも陽の当たらなかった者の人生の最期に、山本はただ寄り添おうとする。ひたすら優しく寄り添っていく。山本の言葉で言えば、ただ隣人としてそばにいたい、そいうことのようだ。

“隣人”とは、文字通りの“お隣さん”という意味ではないのだろう。人間の原初的な姿を言っているのではないだろうか。例えば、偶然に何かの災害や事故に遭遇した他人同士が、互いの身を案じ「大丈夫?」といたわり合い慰め合う、そういう光景があると思う。この刹那の寄りそい合う者同士が“隣人”なのだろう。

山谷に流れ着き山谷で人生を過ごした人たちは、公平に言って決して恵まれた人生ではなかったであろう。そうした人たちの最期に、山本は、そういう“隣人”として寄りそっていこうとする。

それが山本美恵という看護師の人生そのものなのだろう。

日々寒さが増す年の瀬、山本美恵さんの人生を知り、心温まる思いになれた。


閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| プロフェッショナル | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

特殊なケース

昨日の番組は見てませんが、彼女の行動はよく医療系雑誌に載っており、目にすることがあります。
医療も施すために行っているわけではなく、医療に携わって経済的な対価をもらうわけですが、この方は違います。
ホームレスホスピスと聞いたときに、キリスト教に根ざしているんだろうと思いましたが、ご主人は神父さんでした。
とてもじゃないが、自分に出来ないことで、すぐ寄付金を遅らせていただきました。
領収書と共にお手紙が添えてあり、実に感動しました。

| デブチンおじさん | 2010/12/14 09:33 | URL | ≫ EDIT

追伸

折角、紹介されるなら、このリンク張ってあげてください。http://www.kibounoie.info/kifu.html

| デブチンおじさん | 2010/12/14 12:34 | URL | ≫ EDIT

Re: 特殊なケース

コメントありがとうございます。
ボクはこの番組で初めて山本さんを知りました。
こういう人がいるということを知れたこと自体はとても良かったです。
ただ『プロフェッショナル 仕事の流儀』で取り上げる対象としては、適当ではなかったように感じました。
NHKスペシャルやクローズアップ現代で、問題提起として世に問うてみた方が良かったのではないかと。

追伸も確認させてもらっています。リンク、了解です。

| かりやまさお | 2010/12/14 19:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/392-7f67bbb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。