苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

トヨタ文化用語2『現地現物・三現主義』/

“カンバン”、“アンドン”と言ったトヨタ生産方式用語とは別に、トヨタの企業文化・精神を表した重要用語がいくつかあります。
その中には、製造業全般に拡がったもの、業種の枠を超えて普及していったもの、さまざまあります。

そうしたトヨタ文化を支える重要用語を、かみ砕いて紹介するシリーズ第2弾!今回は、『現地現物(または三現主義)』についてです。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
我が『経営KAIZEN考房』のホームページには、『目からウロコの用語解説』、というページが設けてある。

そこでは、ホームページ内で使っている経営用語や独特の言い回しについて解説している。それらに加えて、トヨタ文化の重要用語をいくつか取りあげ、ボクなりの解釈、言葉で解説している。

『現地現物(または三現主義)』は

“事実を自ら確認する”ことを推奨、要求するスローガン。“三現主義”とも言われる。 この場合、あと一つは確定的なものがハッキリしない。“現地現物現実”などという人もいる。 私が勤めた会社では“現地現物現認”と言っていた。本質は“現地現物”で言い切れているが、「三」好きな日本人として“二現主義”でなく“三現主義”と言いたかったのだろう。
合理的精神の強い欧米文化で言うFact finding!と同根。問題解決は事実の正しい認識、解釈があってこそ。従って「トヨタのカイゼン文化」を支える最重要の行動規範と言える。
  引用:>>苅谷政生オフィシャルサイト 目からウロコの用語解説

と解説している。

第1弾として紹介した『後工程はお客様』に比べると、はるかに広範な業種業態へ普及しているのではないだろか。
ここまで普及してくると、トヨタ臭はむしろなくなり、経営・マネジメントの鉄則として認識されてきているのかもしれない。

仮にそうだとして、では日々の行動としてしっかり定着しているのか?と問えば、まったくNO!であろう。もちろん、個人個人でみていけば、しっかり癖レベルにできている人もいるだろう。中には、社会に出る前から“地として”自然にできる人もいるかもしれない。

しかーし、である。なかなかできていないのが多くの実相だと思う。それはあまりに愚直に見える行動だからだろう。人は生来、横着な生き物だろうから、ついつい疎かにしてしまうのだろう。

だからこそ、『ゲンチ・ゲンブツ、ゲンチ・ゲンブツ、…』と念仏のように唱え、頭と体に刷り込ませていかないと、癖として体現できないのだ。

こうした良き思考行動規範は、日々マネジメント現場でマネジメント層が自ら垂範しつつ、口酸っぱく言い続けることで、中長期の期間をかけてやっと定着するものである。それ以外に定着方法はあり得ない。この認識が肝要だ。

こうした良き企業文化・企業風土を培おうとするなら、マネジメント階層の上の人ほど、それを率先垂範し、それを唱えていかなければならない。

もう一度『現地現物』で言えば、つまり、社長自らが『現地現物』のチャンピオンでなければならないということだ。中間管理職はチャンピオンに負けじと、『現地現物』のチャレンジャーでいなければならない。そうすれば、必ず組織の末端まで『現地現物』は浸透していくことだろう。

一事が万事、良き企業文化・企業風土を育てるとは、あまねくそういうことである。


最後は企業文化にまで一般化した話になってしまった。先ずは良き思考行動規範を何か一つに絞り、徹底的にそれを鍛え上げ、自分たちの会社のDNAレベルにしてしまうことだ。


閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| トヨタ式・トヨタ流 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/395-a895ddd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。