苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

NHKプロフェッショナルに物申す/

おはようございます。

昨日のNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』はプロボクサー・長谷川穂積。
先週、先々週に引き続き、内容と番組趣意とのミスマッチを大きく感じました。

今朝はNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にツッコマせてもらいます。

【お知らせ】
今後、ゴールが間近に迫った間寛平アースマラソンの動画を、ブログの中身に関係なくアップしていきます。
直近19日の動画です↓


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ボクは特別なボクシングファンではない。が、男子一般が平均的にボクシングを好きなように、平均的に好きではある。長谷川穂積選手についても、“普通に”応援してきた。

だから、長谷川穂積選手(以下、長谷川)を扱った昨日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、彼の人となりを良く知ることができて良かった。彼に尊敬の念さえ覚えた。しかし、ただそれだけであった。


昨日の『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、単なるドキュメンタリーだった。『プロフェッショナル 仕事の流儀』と言うには浅薄で、情緒的で、考察の少ないものであった。

バンタム級王座を10度防衛し“絶対王者”とまで言われてきた長谷川。その彼が今年4月に敗れ王座を奪われた。はじめ、敗れた相手の新チャンピオンに再戦を申し込むが断られる。

そこで長谷川は減量にかなり苦しんできたバンタム級をあきらめ、2階級上げたフェザー級での新たな戦いに挑むことを決断する。

そしてこの11月、フェザー級王座をかけたタイトル戦にいきなり挑戦。果たして、見事に勝利。2階級制覇を成し遂げてしまった。また、そのタイトル戦直前に長谷川は最愛の母を病気で失う。

番組で伝えたのはそうした事実ベースの分かりやすいことが大半であった。

NHKは、“タイトル戦の2か月前から長谷川を追った”、と番組ナレーションで言っていた。そのこと自体、単なる復活ドキュメンタリー取材だったことを吐露してしまったように思われた。

本当はこの番組での取材でなかったのではないか?と穿った想像さえしてしまった。ただ、番組最期のお約束、「(あたたの考える)プロフェッショナルとは?」、へのインタビューは取ってあったので、さすがにそれはないか、と思い直してはいる。

何であれ、『プロフェッショナル 仕事の流儀』というには示唆の乏しいものであった、と言わざるを得ない。もっとも辛辣に言えば、TBS『情熱大陸』と思って視たら、そう視れてしまう構成であった。単なる“追っかけ”的ドキュメンタリーだった。その割には本人の言葉(インタビュー)も少なかったし。


そもそも、世界の一線を走るアスリートや著名人を取り上げることに安易や視聴率重視を感じる。一級のアスリートや著名人には、自著や研究本も多かろう。そこではそのプロフェッショナリズムが語られていることも多いはず。NHKの取材力をして、それらに上書きするようなことは如何なものか?

視聴率を除けば何も著名な人を扱う必要はまったくないのだ。市井に埋もれたプロフェッショナルは星の数ほどいるはず。普通では誰にも気づかれない目立たぬ、しかし立派に社会の役に立ち不可欠なプロフェッショナル、そういうものがたくさんあるはずだろう。そこに光を当てることこそ、NHKの使命であり、NHKだからできることではないのか?

今後の『プロフェッショナル 仕事の流儀』に期待したい。


閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| プロフェッショナル | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/397-4625518b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。