苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

ローマ教皇もお嘆き、キテレツな命名/

おはようございます。今朝は昨日よりも道路の凍結が心配ですね(*_*)

昨今、親御さんが付けるお子様へのお名前が珍妙・キテレツ化してきてます。
ところが、海の向こうでも似たような事態があるのだなと驚きました。
それがこの記事↓

 「子どもには伝統的な名前を」ベネディクト16世が斬新すぎる名前をつけたがる両親たちに苦言
「ヤハウェは慈悲深い」という意味で洗礼者ヨハネや使徒ヨハネと同名の「John」や、聖母マリアと同名の「Mary」、その夫ヨセフと同名の「Joseph」をはじめ、ヨーロッパや旧植民地で一般的な名前の多くは、聖書の中に登場したり、同名の聖人・殉教者などが存在するキリスト教・ユダヤ教の伝統的な名前だったりします。「マシュー」や「ルーク」「ジュード」と聞いてもピンと来なくても、「マタイ」「ルカ」「ユダ」と聞くと「宗教っぽい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

特にカトリックにとっては伝統的な名前を持つことは重要で、司祭は「不適切な名前」の子どもの洗礼を拒否することもできるそうですが、最近では子どもに斬新な名前を付けるセレブなどの影響を受けてか、伝統的な名前が減ってきているとローマ教皇ベネディクト16世が嘆いています。
(後略)



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
TVでもお馴染み、政治評論家の三宅久之なども、当て字で読むことが困難な昨今の命名事情について、
「将来、年金事務などに支障をきたす」、と警鐘を鳴らしている。

そうした実害もさることながら、子供自身が幼少時代に受けるであろうイジメやイジリなどの不利益について、どう考えているのだろうか?キテレツな名前を、個性的である、とでも言いたいのかもしれないが。…

キテレツな名前が過半数になってしまえば、キテレツであることを理由にした不利益はなくなるだろう。増えているとは言え、所詮は少数派だろう。子供は残酷だ。必ずキテレツな名前はイジラれるネタになるだろう。

ボクなど、幼少時代がドリフ全盛時代であったため、苅谷(かりや)という苗字であるだけで、『いかりや長介』といじられたものだ。

“そんな読み方はないだろう”、というものや、“読み方はあっても意味合いとして不適切だろう”、というような名前は付けられないような仕組みを日本社会として持つ必要があると思う。乱暴かもしれないが、歯止めはかけなければいけないと思う。


以下に、ギョっとする昨今の命名事情を知れるブログ記事を紹介しておく。
ニコニコ動画も貼ってあって、視ると、ホント、ビックリ(-"-)

最近の赤ちゃんの名前だそうです・・・読めますか? (;´Д`)
---女の子の名前---
湯女 売花 遊女 泡姫 初夜 神生理 大穴
---男の子の名前---
愛人 芽寿 射夢 夢星 抱美弟 九里斗寿 二成
(後略)
『妄想激嬢』2010年8月26日記事‐ちょっと奥さん!これは凄いwww‐より
※ニコニコ動画は後略部分に。視聴したい方は上のリンクで飛んでください




閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/412-1124f570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。