苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

復活へ!チロル、クリープ、バスクリン/

おはようございます。今日は大寒。暦どおり寒くなるようです(*_*)

一昨日放送『ガイアの夜明け』(テレビ東京)の録画を昨夜視てました。
取り上げていたのはチロル、クリープ、バスクリン、の復活への奮闘物語。

今朝はこれについて。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
チロルもクリープもバスクリンも、昭和の大ヒット商品&ロングセラー商品。昭和人間のボクにとって、これら3点、漏れなく消費生活のど真ん中にあった。

チロルはまだ1つ単位になる以前、3個分が連なったバー状のものも記憶にある。

クリープは、コーヒーをまだ飲ませてもらえない幼少期、お湯で溶かして砂糖を加え甘くしたものを飲んでいた。それは言わばホットミルクのようなもの。父母がコーヒーを飲む脇で、コーヒーこそ飲ましてもらえないが、大人の飲み物を飲んでいるようで、満足気だったことを思い出す。もちろんコーヒーが飲めるようになって志向がブラックに変わるまで、コーヒーに入れていた。

入浴剤はまさにバスクリンが幼い頃から当然のように入っていた。それまで緑色だったバスクリンに、青いクールバスクリンが加わった時は、一種の驚きを覚えたものだ。


時は流れ、商品は多様化し、経済も社会も文化も価値観も変化し、消費や消費志向も変化し、気付けばこれら3つどれもがかつての輝きを失っていたのだ。

チロルは1962年生まれ。チロルはコンビニで売られるようになって、様々な派生チロルの展開によってチロルブランドへの消費者の飽きを起こさせないようしてきた。
しかし、“きなこもち”チロルが2002年にヒットして以降は、ヒットが生まれていない。
復活をかけ、スマッシュヒットを目指し、ラーメン味のチロル開発に打開をかけようと奮闘している姿が紹介された。


クリープは1961年生まれ。1969年、「クリープを入れないコーヒーなんて」、のコピーがスマッシュヒット。その後20年間トップブランドだったが、低価格の他ブランドにトップシェアを奪われていった。
昨今は消費者のブラック志向、コーヒーフレッシュへのシフトなどによって、「まだ売ってたんだ」、と思われてしまう存在に凋落した。
復活をかけ、「クリープを入れないコーヒーなんて」から脱却し、クリープの新たな価値を消費者に植え付ける革新的なCMをテコに、一大プロモーションプロジェクトを仕掛けていく姿が紹介された。


バスクリンは1930年生まれ。ツムラ(その昔は津村順天堂)の看板商品だったが、2008年、ツムラの漢方への資源集中方針により、ツムラは入浴剤事業=バスクリンの廃棄を決定。運よくファンドから投資を得られ、バスクリン(事業)は分離独立し消滅の危機は回避した。
しかし、消費者の風呂離れ・シャワー入浴化、競合商品による多様化、などによって、入浴剤を表す普通名詞にもなったかつてのバスクリンの存在感は失ったままだ。
復活をかけ、旗艦ブランド『日本の名湯』充実によるブランド価値向上をかける。“野沢温泉”の入浴剤開発をかけ、開発者たちの“野沢温泉詣で”が紹介された。


生命に限りがあるように、商品の命にも限りがある。が、その命は様々な努力によって一延びも二延びもしていく。これによって企業の命も一延びも二延びもできる。

しかし、それでは限界が訪れる。この限界を乗り越えようとすれば、新規の事業・商品(技術)・サービスを生み出していく他に道はない。そこには自己否定による自己変革が不可欠だ。



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/414-bf63a107

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。