苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

『ほこ×たて』の技術対決がオモシロイ/

おはようございます。昨夜の日韓戦、肝を冷やしましたね~^_^;

昨夜『世界で誰も見たことがない対決ショー ほこ×たて』の録画を視ました。
月曜23時、フジTV系列全国ネット。技術対決がめちゃ面白いです!
TVバラエティ、しかも深夜番組、と侮ってはいけません<`ヘ´>

今朝は、決して緩ネタではなく、当番組についてきっちり紹介します。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
当番組は、2010年10月に特番として放送された『対決バラエティ ほこ×たて』の好評を受け、この1月よりレギュラー化したもの。
番組企画は、“矛盾”という言葉の由来となった故事にならい、論理的に互いに排除し合うワザ同士を現実に対決させてしまおう、というもの。

レギュラー化のきっかけとなった昨年10月の対決は、
◆「絶対穴の開かない金属(日本タングステン㈱)」…まさに矛(ほこ)的
◆「絶対穴を開けられるドリル(タンガロイ工業㈱)」…まさに盾(たて)的
という二者の対決で、現代の工業技術、材料技術の先端同士の闘い。
果たして勝負の結果は、“絶対穴の開かない金属”の勝利であった!

これがなぜオモシロかったのかを分析すれば…
1.頂上決戦が持つ興奮や面白さ
2.工業技術や工業製品の勝負という新奇さ
3.互いに排除し合う、ということが持つ異種格闘技性
といったところだろう。

3.について喩えて捕捉すると、
「この世で一番強い格闘技は柔道だ」という柔道家の主張と、「この世で一番強い格闘技はボクシングだ」という拳闘家の主張を、現実にマッチメイクしてしまった面白さだ。ふるくは、「ア・猪木vsモハメド・アリ」、のようなものだ。(これは実際には、猪木のパンチ回避戦術により“世紀の凡戦”の誹りを後世に残すことになってしまったが)


で、24日放送の第2回の録画を視た。なんとびっくり!である。
先のタンガロイの敗戦を視て知った、㈱アライドマテリアルが、我こそは、「絶対穴を開けられるドリル」、であると、日本タングステンに勝負を挑んだのだ。言わば日本タングステン‐チャンピオンの防衛戦だったのだ。
果たして、またもや、“絶対穴の開かない金属”‐日本タングステンの勝利であったのだ\(◎o◎)/!

ちなみに、タンガロイもアライドマテリアルも、その方面の者なら知らない者はいないという大手企業。一方、日本タングステンも東京二部の上場企業ではあるものの中堅企業の範疇。この、小なるものが大なるものを倒す姿も、判官贔屓の視聴者には堪らなかった。

市場で競合し合う同種の先端技術(製品)同士のシェア獲得競争ではなく、
‐どっちが強いのか‐、‐どっちが上手いのか‐、という純粋勝負は視聴者にとって野次馬的にたいへん面白い。


野次馬趣味の視聴者(ボク)のことは放っておくとして…
■アライドマテリアルのように触発されて自社自信の先端技術で挑んでいく会社が現れてくること
■タンガロイのように跳ね除けられた会社が、将来の雪辱を期して技術開発意欲に燃えること
こうした影響力を持つ深夜番組のニューカマー『ほこ×たて』は、日本の技術革新に貢献する意義ある番組だ!と、冗談でなく思う。

今後も注目したいが、高視聴率になってもゴールデンには移行してほしくないものだ。深夜からゴールデンに移ると、たいていはクオリティが劣化するからだ。『すべらない話』にしろ、『お試しかっ!』にしろ。


閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 日々の思考 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/417-6e8027d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。