苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

学びの流儀 ~せめてメモをとろうよ~

おはようございます。今日は節分。寒さが緩み一息しとります(^^)

一昨夜放送された『ガイアの夜明け』の録画を昨夜視てました。
内容は、日航の経営破たん後の一年に密着したものでした。

今朝は、番組中身でなく、僭越ながらボクの“学びの流儀”を披歴致します。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
資格取得の勉強は別として、生涯学習・自己啓発としての学びを考えてみたい。
今時は、多少はともあれ、誰だって意識的に取組んでいることだろう。
読書、教養番組視聴、メルマガ購読、セミナー・講演会、私的な勉強会、…機会はいろいろある。

いづれでも、“何かに接していることで勉強している気になる”、そういうことはないだろうか?否、大いにあるはずだ。


↑上は、昨夜『ガイアの夜明け』を視ながらとったメモだ。乱筆で恐縮だが、私的メモなのでくみとっていただきたい。

読書でも何でもそうだろうが、視覚や聴覚を通して入力された情報が、一回や二回、頭脳を通り過ぎていくだけで、それは“自分のもの”になるのだろうか?

“自分のもの”どころか、翌日には大半が記憶から消えている。一週間もしたら、強烈な印象の一フレーズが残っているだけ。せいぜいそんなものではないだろうか?少なくともボクはそうだ。

これではほとんど“学んだ”ことにならない。そこでメモを取るようになった。一冊の本をサラっと読んで、いったい何が自分の血肉になるのか?なるはずがない、ボクはそう思ってる。だから、せめてメモをとるようにしている。無論これでも、記憶に残る量と記憶に留まる時間は知れたものだろう。

あなたの“勉強した気”。少し見つめ直してみてはどうでしょう?



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 未分類 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/422-b2a19a90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。