苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

会議室の机配置に配慮と工夫を!/

おはようございます。昨夜は大雨でしたが、今朝は爽やかに晴れあがり(^^)

三重、新潟、沖縄などの地方議会で、議場レイアウトを見直す動きがあるようです。議論を活性させようとの意図からです。

今朝は、会社における会議・ミーティングでの机配置について提言します。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
議会の話を続ける。
国会がまさにそうなのだが、従来は行政側と議員側が距離を隔て対峙するレイアウトである。この物理的関係が心理的関係を規定してしまうのだ。つまり対峙関係、敵対関係を作ってしまっているのである。

この心的状態では活発で真摯な議論が展開されにくい。挑発した詰問や揚げ足取りに、バカにした答弁、詭弁の応酬となりやすい。

地方で胎動してきた議場レイアウトの見直しとは、「行政vs議員」という形を廃し、その遠い距離感を近づける試みのようだ。三重県議会では明らかな議会の変質が観られるようでもある。


さて、企業においての会議やミーティングである。
活性した会議やミーテォングというのは圧倒的に少数派のようである。企業こそ会議やミーティングの質を高めなければいけない。会議の生産性についてはかなり指摘されてきているが、“効率重視”の感が強い。“時間を決めて、トントンと行こう!”といった感じで、“やっつけ仕事”のようになってはいないだろうか?これでは本末転倒というものだ。

会議の質を高めなければいけないのだ。つまり、議論の質を高めなければいけないのである。水掛け論やセクショナリズムのぶつけ合いは議論とは言わない。

“議論する”という行為はそもそも技術要するものなのである。さらに、議論するための空気や雰囲気が整っていないと、そもそも有効な議論などできない。

議論の技術はともかく、議論のための空気や雰囲気を作ることは配慮の範囲で可能なことである。だからせめて、その試みや工夫はしてもらいたいものである。


ラポールという言葉を耳にしたことがないだろうか?臨床心理学で、カウンセラーとクライアントとの間の心的状態を言う用語だ。

カウンセラーの役割としての肝要は、クライアントが心の奥底に隠しているかもしれないような事を引き出し言葉にさせ聴いてあげることであろう。

そのためには、まずクライアントがカウンセラーに対し、安心や信頼を感じ、心穏やかな状態になることが不可欠になる。カウンセラーはこの状態を作り出すことに腐心するのだ。この試みを“ラポール形成”と言う。

コンサルティングにおいても、相手が経営者であれその会社の社員であれ、包み隠さない事実情報を引き出し聴きこめるかが、成否のカギとなる。つまりラポール形成に腐心するのである。

その時、相手が一人であれ二人以上であれ、その空間での位置関係に気を配る。立ち話という瞬間もあるが、多くの場合、座って一定時間向き合うわけである。この時の机配置、座る位置、互いの距離感、などがクライアント側のラポール形成に大いに影響するのである。

大雑把に言えば、近すぎず遠すぎず、複数いる時は互いの距離や位置関係を均質にすることである。人数やメンツに応じて、いちいち机の配置に気にし、わずかの面倒を厭わずに、机配置を変えてみるのである。

相対的に、何となく互いに居心地のいい形というものは必ずあるはずである。それを求め試行錯誤からしていけばいい。

そのうちに最適な形づくりのコツはつかめてくるものだ。



閲覧ありがとうございました。
このブログが何かの(+)になれればウレシイです。
応援投票の1ポチしてもらえると、なお嬉しいです(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/466-a849c42c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。