苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

大衆の心が読めぬ大衆紙のKYな主筆/

震災から10日以上が過ぎ、日に日にその被害の激甚さが明らかになってます。一方で、被災者の避難生活への支援格差、福島原発からの放射線漏れによる食品や水への不安と疑心、関東圏での計画停電の影響、…と混乱を極めています。

そうした中で、プロ野球の開幕時期や関東・東北域でのナイター実施が物議を醸しています。もっと言えば、セ・リーグ(恐らく読売巨人)の、「日程を動かしたくないという見え見えの損得勘定」に対し、国民やプロ野球ファンが「No!」を突きつけている構図です。

KYはもはや死語かもしれませんが、これほどのKYはないような気がします。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
本拠地が被災した東北楽天を擁するパ・リーグが開催時期を4月12日に遅らせると早々決断したのは、当然ではある。そこに被災地への配慮だとか、日本全体の空気を読んで、といった背景があったかどうかは分からない。

一方、セ・リーグは在京3球団を含めすべてが関東以西にあり、物理的にも人的にも被害はなく、その意味において開催を延期する必要には迫られなかった。そして、17日オーナー会議を経て、「開催延期はなし」との結論を打ち出した。

読売の球団代表は「批判は甘んじて受ける。野球人は野球をして被災地に元気を送る」、「利益をあげてこそ義援金もおくることができる。自粛すればいいというものではない」と息巻いた。また、読売巨人軍会長でもあり読売新聞の主筆でもある、読売グループ会長(ドン)・ナベツネこと渡邉恒雄氏は、「延期など必要ない!」と忌々しげに言い放っていた。


果たして、この方針に電力消費の面で文部科学省や経済産業省からケチをつけられた。また選手会からも延期を訴えられた。そした再度オーナー会議を開き見直した方針はなんと4日だけ延期する「29日開催」案だった。この想定外に子供じみた見直し案に、新井選手会長も半分呆れ「悔しい」とコメントした。

22日、「29日開催、4日延期」を最大限の譲歩とばかり、コミッショナーと両リーグの理事長が連れ立って文部科学相や経済産業相へ報告。すると、再び“ダメだし”をされたわけである。


セ・リーグは、読売巨人は、なんともかっこうの悪いことになったものである。プロ野球球団という著名な存在である民間企業の代表者たちが、監督官庁に、二度までも、まったく同じ観点から“ダメだし”されているわけである。

文科相はダメ出しの理由について、一度目も二度目も、「この国家的危機にあって、計画停電で節電もしている折、大量の電力を要すナイター開催には国民的理解は得られない」、との趣旨を伝えている。

政府にしては全くもって最大公約数的なまともな指摘をしているのだ。もちろん100対0ということではないが、8割方の意見を代表している。

読売関係者にはこの国民の、大衆の、感情や心が分からないのだ。大衆の心が分からない者が主筆を務める世界一の大衆紙というのは、また皮肉ではないか。

ちなみに、再度のダメだしを受け、読売関係者は、「日程はお上に決められるものではない」、と反発した。果たして、どうなることやら?…、だ。


それにしても、コミッショナーという存在は相変わらず飾り物のようだ。またセ・リーグの他5球団のフロントもだらしがない。さらに、声を上げた選手会に比べ、沈黙を守った6人の監督もまただらしがない。


さて、個人的には…
ボクはドラゴンズファンであり野球ファンだ。楽しみが一つ増えるから早く始まってほしいとも思ってはいる。しかし、節電の必要性やまだまだ被災地が復興局面に移っていない現状をみれば延期は妥当だと思う。

ちなみにボクはアンチジャイアンツではない。しかし、傲慢な人は大嫌いだ。
関連記事

| 東日本大震災 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/498-23a6e83b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。