苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

震災後丸二週間、拡大が続く被害規模/

本日の午後2:46で震災発生から丸二週間が経ちます。死者・行方不明者数ばかりでなく、あらゆる方面へ影響がひろがって被害規模が拡大し続けています。

家屋・建物などの倒壊・損壊、ライフラインなどが受けた被害などの直接的な被害だけでも、16~25兆円との推定のようです。

3月23日(12日目)以降の死者・行方不明者数の推移を、日経新聞朝刊ベースで記録しておきます。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                 死者    行方不明    合計
12日目/3月23日…  9099人 / 13786人 / 22885人
13日目/3月24日…  9487人 / 15617人 / 25104人
14日目/3月25日…  9811人 / 17541人 / 27352人

※11日目までの記録は、下の関連記事の“11日目メモ”に


依然として日々、不明者数が増加している。

身元が判明して、ようやく荼毘にふすことができるかと言えば、火葬場のキャパシティと火葬する燃料のダブルの不足から、火葬できずに土葬が始まっている。

現実問題として、震災から二週間、遺体の腐敗も進行してしまってきているはずだ。もはや身元判明への可能性は限りなく少なくなってきている。

遺族としての最期の望みである、遺体の確認と荼毘に伏すこと、それさえも叶えられなくなってきているのが現実だ。なんと過酷で惨いことだろう。

それでも生き残った者は、なんとか前を向いて生きて行こうとする。なんと尊い姿であろうか。せめて、まず原発の不安から解放され、日本中が東北・関東の復興支援に物心ともに傾注できるようになりたいものだ。
関連記事

| 東日本大震災 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/502-9aa5e5e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。