苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

社員の「やらされ感」を感じますか?

おはようございます。

桜前線が東北を北上中です。プロ野球も開幕しました。本格的な春到来です。

一方で昨日、一昨日と、余震活動が活発です。

昨日は、原発事故の評価レベルが最悪レベルの「7」に見直されました。

政府は「計画的避難地域」なるものを発表。新たな混乱と不信を招いてます。

震災一ヶ月を機に復興ムードを盛り立てようという折なのに…。


さて、
今日は、「やらされ感」、についてです。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
中小企業コンサルの現場では、「やらされ感」という表現をとてもよく耳にする。ストレートで荒削りな表現である。外来語を使うとか熟語を使うとか、化粧気が全くない。

このことは、「やらされ感」という言葉が、中小企業経営者の素の気持ちから出てきていることを物語る。この思いの基には、社員の自主性や積極性の欠如への不満があるようだ。

ちなみに、自主性とか積極性といった良き態度や行動特性の醸成は、企業の大小を問わず、経営者や上司にとっては永遠の課題である。

しかし、この社員の「やらされ感」、必ずしも自主性や積極性の欠如の延長上にあるというわけではない。つまり、「経営側、マネジメント側に責任がある」、と言わざるを得ない場合がままある。

典型的な構図を二つほど紹介する。我が身に照らし、省みていただきたい。

◆◆業務・仕事そのものの性格が生み出す「やらされ感」◆◆
・不条理と感じる業務・仕事
・目的のはっきりしない業務・仕事
・業務のための業務・仕事
・とりあえず的な業務・仕事
・客先が必要だと言ってるからやってくれという業務・仕事


こうした類の業務・仕事を、「おかしい!」と感じる人の直観は実に鋭いのだ。積極性や自主性の有無に無関係に、こうした仕事は誰だって嫌悪する。

「ノー」と言えない社員がその仕事を遂行しようとすれば、当然に「やらされ感」をぷんぷん放つことになる。それを経営者や上司が観て、「やらされ感」で仕事をやっている、と嘆いている。

これでは悲劇である。

すべてきれい事ではいかない。ならばもっときちんと説明しなくてはいけない。納得させてあげなければいけない。

経営者に助言する。「自分がもし社員の立場だったら」、と想像してみてほしい。


◆◆「やらされる一方」という思いが生み出す「やらされ感」◆◆
伝統的かつ悲哀に満ちたサラリーマンの冗句に、「取り締まられ役だから…」、といったものがある。あるいは、かつてはあった。

確かに、経営者は大方は取締役である。取締役社長が役員や幹部をつかまえ、取り締まることはむしろ商法や会社法上は正しい姿である。

最近は、とりわけ大企業では、役員にも「(業務の)取締役」と「(業務の)執行役」の別を設けている。法律上、こうした企業では、取締役が執行役の業務執行を取り締まる、という構図になる。

しかし、中小企業の経営者とは、「代表取締役」というよりはむしろ「代表執行役」なのだ。
会計面を掌握し、
対銀行との顔であり、
ここぞのトップ営業をし、
技術開発を引っ張り、

と、キープレーヤーの側面を持たざるを得ないのだ。
つまり、社員というプレーヤー達の親玉が社長なのだ。

にもよらず、業務進捗に目を光らせ、はかばかしくないと診るや、ガミガミやる「取締役」社長が実に多い。

これでは、社員としては、
「俺ら、いつもやらされるだけじゃないか…」
「で、社長はいったい何をやってるというんだ?」
となっても不思議じゃない。

中小企業の経営者は、社員から見た実感として、
棟梁とかボスとか監督とかキャプテンとか村長とか学級委員とか、
そういう身近で身内な感じのする、“仲間としてのリーダー”でなくては。

もし、そういう存在に見てもらえてないのなら、ただの資本家に過ぎないのだ。

自分の社長としての有り様を、客観的に省みてもらいたい。

できれば、それを利害のない誰かに言ってもらえると一番いいのだが。
関連記事

| 経営一般 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/522-4d861dc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。