苅谷政生のK・CUBE(改善・改革・革新)で行こう!

(株)K・CUBEコンサルティング-代表者のon-offを綴ります

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

≫ EDIT

「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社/森田英一

「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋
(2006/12)
森田 英一

商品詳細を見る


【ひと言紹介】
たいへん鋭い洞察をしている。タイトルもなかなかシニカルだ。「3年目社員」の多くが辞めていってしまう会社か、辞めないで残っていく会社かは、その会社の本来的な魅力の有無が問われる判断軸かもしれない。心が痛いかもしれないが勇気を持って読まれると良い。

【抜粋】
・H18年厚労省調査では大学新卒者の3年以内離職率は35.7%。
・3年以内に辞める社員の5つのタイプ
①打たれ弱い、②話が違う、③悶々、④正直革命、⑤次なるステップへ。
①はいつの時代でもある“今時の若者は…”。②~⑤は“雇用ミスマッチ”と論じられるもの。

・“仕事に満足していない”ことと“転職したいと考えている”ことは強い相関あり。満足していない理由の多いものとして、
①将来キャリアプランが描けない、②上司の指導力、魅力が欠如、③待遇面の悪さ、④自分のやりたいことができない、⑤人事制度に納得感がない。

・3年という時期の意味
①労働市場での価値向上、②格好がつく(石の上にも3年)、③マンネリ頃、④自分に気づく頃、⑤目指すべき先輩などが見当たらない場合の将来像不安。

・社員が辞めず定着するのに必要十分な3つの主観
①成長実感、②存在意義実感、③成長期待。

・昨今企業が望む人材像のキーワード-“自律型人間”。日産(グローバルに活躍したいと考える~)、資生堂(主体的にキャリアを切開く積極的な~)、リコー(自ら高い目標を掲げ強い意志で達成する~)等。
・自律型人間に必要な6つの要素
①思考力、②対人行動特性、③スタンス、④エンジン、⑤センサー、⑥セルフコントロール。
①②は一般的に言われることで、③~⑥が自律型人間のコアコンピテンシーに当たる。

・ハックマンの提唱-部下がその命令された仕事に対してモチベーションを上げるためにその仕事自体が備えているべき5条件
①必要スキルの多様性、②一定の完結性、③全体の中での相対的重要性、④自律性(やり方、進め方等を自分で決められること)、⑤成果の自己認知性(フィードバックされ分かること)。

【所感・解釈】
・上をよく読めば気づくことだと思うが、人は金銭的なものへの執着は存外強くない。もちろん最低限のものには執着するが。執着すべき最低限のものが得られれば、すぐにより高次の欲求へ移る。『マズローの欲求5段階説』を改めて肚に入れられるのではなかろうか?
・人は自ら価値があると認められることにコミットしたがり、他人から認められたがり、自身の成長を望みたがる、そういう生き物なのだ。人はもちろんモノではない。減価償却される固定資産でもない。まして経費でもない。人は時間経過と共に成長が期待し得る、つまり価値を高めることが可能な貴重な資源なのだ。

清き一票(クリック)をよろしくお願いしまっす!(*^_^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ
関連記事

| お奨め書籍のご紹介 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kariyamasao.blog130.fc2.com/tb.php/61-d92ccf50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。